« 2012年4月 | トップページ

2013年1月

grub のデフォルトOSを変える

起動時に Ubuntu ではなく Windows をデフォルトにするやりかた、いろいろと書かれています。
とりあえず、やってみたのは、

sudo gedit /etc/default/grub

で、

GRUB_DEFAULT=0

の行の数字を変えること。で、

sudo update-grub

する。
今のところ、うまく行っていますが、今後、カーネルのアップデートとかがあると、grub に行が増えたりして、不具合が出るのかもしれません。あるいは、13.04 になる時、0 が書き戻されてしまうとか。しばらく様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12.10 の Bluetooth まわり

Sony Vaio Type P に Ubuntu 12.10 をインストールしましたが、Bluetooth で問題があります。一つ解決。

サスペンドしても、Bluetooth/Network アダプタの電源が落ちないのです。システム設定で Bluetooth を切っておけば、電源は落ちます。なお、よく報告されている「レジュームすると Bluetooth が使えなくなる」という問題は、私のところでは発生しませんでした。

で、Bluetooth アダプタをサスペンドさせるのは、以下の方法でできました。

/etc/pm/sleep.d/10_bluetooth というファイルを作り、0755 にする。

中身は、

#!/bin/bash

. /usr/lib/pm-utils/functions
case "$1" in
    hibernate|suspend)
    rfkill block bluetooth
    ;;
    thaw|resume)
    rfkill unblock bluetooth
    ;;
    *)
    ;;
esac
exit

これは  Bluetooth doesn't work after resume from sleep/standby に書いてあった方法です。9.04 向けのスクリプトですが、ちゃんと動きました。

私のところで残っている問題は、Microsoft Wedge Touch Mouse がうまく使えないこと。ペアリング設定して使えるところまでは行くのですが、一旦スリープしたり電源を落としたりすると、ペアリング情報が失われてしまうようです。システム設定を見ていると、接続のスイッチが勝手にオンになったりオフになったり。

別の Bluetooth マウスは問題なく使えているので、「相性」みたいなものがあるのでしょうかねえ。

それから、Bluetooth ではありませんが、無線の Microsoft Arc Touch Mouse は何の設定もなしに使えました。USB のドングルを挿すやつなのですが、システムから見たら、ごく普通の USB マウスに見えるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vaio Type P のリジューム

Zenbook の 12.10 へのアップグレードがあっさり終わってしまったので、何も書くことのなかった8か月(かな?)でした。

今日、思い立って、2年前まで使っていた Vaio Type P (VGN-P70H) に 12.10 を入れてみたら、書くことが!

サスペンドからの復帰ができないのです。

でも、これも先達の的確な記録で、すぐ解決。

Ubuntu GNOME Remix 12.10 関係」の指摘に従い、 /etc/pm/config.d/gma500 に

ADD_PARAMETERS='-quirk-vbemode-restore'

と書くと、なおりました。

似たような指摘で、12.04 について、「/etc/pm/config.d/defaults に export PM_QUIRKS="--quirk-vbemode-restore" と書く」「export PM_QUIRKS="--quirk-vbe-post --quirk-vbemode-restore" と書く」というのは、私のところでは動きませんでした。

まだ他に思うように動かない部分もあるのですが、それはまた別項で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ