« LibreOfficeではワークシート名にご用心 | トップページ | マウスが反応しなくなる »

Ubuntu でナチュラルスクロール

今年の春に MacBook Air を買い、一か月ほど前に OS を Lion にアップグレードしました。 OS X Lion の一つの特徴は Natural Scrolling です。トラックパッドやマウス・ホイールの動く方向が今までの逆になります。2週間ほど旅行に出ている間、 Mac ばかり使っていたら、この動きに慣れてしまって、 Ubuntu に帰ってきた時に戸惑ってばかりいます。

そこで、 Ubuntu でもホイールのスクロールの向きを逆にしようと思いました。

最初に見つけたのは naturalscrolling というアプリなのですが、これがどうもうまく動きません。たぶん、トラックパッドにしか効果がないんじゃないかと思います。

で、マウス・ホイールの向きを変えるには、

xmodmap -e "pointer = 1 2 3 5 4"

と打てばいいことが分かりました。

で、これを「システム〜設定〜自動起動するアプリケーション」に登録して、完了です。

|

« LibreOfficeではワークシート名にご用心 | トップページ | マウスが反応しなくなる »

コメント

同じく、気がついたらナチュラルスクロールじゃないとダメな身体になっていましたが、トラックパッドでは左右スクロールもナチュラルにしたかったのでそっちの設定も含め行いました。
コマンドを実行する形ではなく、~/.Xmodmapに
pointer = 1 2 3 5 4 7 6
と記載することで対応します。

投稿: hine | 2011年12月16日 (金) 15時40分

hine さん、

コメントありがとうございます。

そうか、左右もあって、それも反対だと、完全に混乱してしまいますね。罪作りな林檎。

初期設定ファイルを使うこともできるのですね。勉強になりました。教えてくださり、ありがとうございます!

投稿: うに | 2011年12月17日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu でナチュラルスクロール:

« LibreOfficeではワークシート名にご用心 | トップページ | マウスが反応しなくなる »