« Ubuntu 11.04 で Bluetooth、その後 | トップページ | Ubuntu でナチュラルスクロール »

LibreOfficeではワークシート名にご用心

Excel と LibreOffice Calc の間のやり取りでうまくいかない点を発見しました。ワークシート名に「・」(なかぐろ)が入った場合です。試したのは Windows の Excel 2010、Mac の Excel 2011、Ubuntu 11.04 の(ままの) LibreOffice です。

Excelnakaguro

例えば、Excel でこんなふうにワークシートを作って、

=出席・授業参加!B2

のような数式を書いたとします。

これを LibreOffice に持っていくと、数式が壊れてしまって、

=出席

で、#Name? (参照先が存在しない)エラーになります。つまり、なかぐろ以降が削除されてしまいます。

LibreOffice でなかぐろを含んだワークシート名にあるセルを参照する数式を書くと、自動的に

='出席・授業参加'!B2

のようにクォートされ(見にくいかもしれませんが、シングルクォートが入っています)、ちゃんと参照されます。

最悪なのは、LibreOffice で保存してしまうと、Excel で書いた数式も上書きされてしまうことです…

|

« Ubuntu 11.04 で Bluetooth、その後 | トップページ | Ubuntu でナチュラルスクロール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LibreOfficeではワークシート名にご用心:

« Ubuntu 11.04 で Bluetooth、その後 | トップページ | Ubuntu でナチュラルスクロール »