« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年1月

Chromium の Flash プラグインの更新

Ubuntu 10.10 に Chromium ブラウザ(Google Chrome ではないほう。現在 11.0.652.0 (72924))も入れて使っているのですが、最近、 "The flash plug-in was blocked because it is out of date" という警告が出るようになっていました。

で、Flash のプラグインをアップデートをしようとしても、インストール済みと表示されてしまいます。

Chromium のプラグインのディレクトリを調べてみると、libflashplayer.so のシンボリック・リンクが古いファイルに向いていることが分かりました。そこで、それを削除し、新しいものにリンクを貼り直しました:

sudo rm /usr/lib/chromium-browser/plugins/libflashplayer.so

sudo ln -s /usr/lib/adobe-flashplugin/libflashplayer.so /usr/lib/chromium-browser/plugins/libflashplayer.so

これで、警告は出ないようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コマンドラインで Opera のアップデート

一つ前の記事で書いた、Opera のアップデートでアップデート・マネージャが止まってしまう件、やっぱりコマンドラインでアップデートしたら、ほぼ何の問題もなく行なえました。

sudo apt-get upgrade opera

とすると、

警告: 以下のパッケージは認証されていません!
opera
検証なしにこれらのパッケージをインストールしますか [y/N]?

と言われますが、そこは y と答えれば、ちゃんと先に進んでくれます(11.01, 1190)。

それより、chromium ブラウザ(Google Chrome じゃないほう)が落ちまくっていたのですが、今日アップデートしたら(10.0.651.0)、それが直ったのがうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Opera のアップデートで警告が出る

Ubuntu 10.10 のアップデート・マネージャで、利用できるソフトウェアアップデートの中に Opera ブラウザ 11.00.1176 があるのですが、インストールしようとすると、「信頼されていないパッケージのインストールを要求します。この操作は、認証されていないソースからのパッケージのインストールを必要としています。」という警告が出て、先に進めません。

、ウェブで調べて

sudo apt-get install debian-archive-keyring
wget -O - http://deb.opera.com/archive.key | sudo apt-key add -

とやったら、今度は「更新されたソフトウェアをインストールするには、認証が必要です。アプリケーションが特権を必要とする操作をしようとしています。この操作を行うには認証が必要です。」と出るようになりました。

で、パスワードを入れて、「認証する」をクリックしてもウィンドウが閉じず(なぜかキャンセルも効きません)、仕方がないので左上の×でウィンドウを閉じると、元の黙阿弥で、信頼されていないパッケージのインストールを要求します」が出ます。

うーむ。ひとまず、アップデート・マネージャでのアップデートを諦めました。

アプリケーション・メニューの Ubuntu ソフトウェアセンターだと、このバージョンは「インストール済み」ということになっていますが、 Opera を開くと、もちろん、「新しいバージョンの Opera が利用できます。お使いのアップデートメカニズムを利用して Opera を更新することをお勧めします」と言われます。「Opera について」画面でも、もちろん古いバージョンであることが表示されます。

試しに Synaptic パッケージマネージャを見てみると、「インストール済み(アップグレード可能)」の「!」が見えたので、アップグレード指定して適用したら、ちゃんと最新版に更新されました。

たぶん、コマンドラインでもアップグレードできるのだと思います。今度同じことが起きたら、そっちでやってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

rsync の GUI

年末に Ubuntu で使っている PC のバックアップを取っておくことにしました。

今までは、ドキュメント・フォルダだけを、ファイルの日付を見て、新しいものだけをコピーしたりしていたのですが、今回はホーム・ディレクトリ全部取ろうかなと思い、バックアップ用のプログラムを探しました。

結局、コマンドラインの rsync が一番安心みたいだったのですが、頭が疲れていて、コマンドラインでちゃんとパラメタを入れる自信がなく、グラフィカルなインターフェースを探しました。

ちゃんとありました。 grsync。ここで紹介されていました

インストールは

sudo apt-get update && sudo apt-get install grsync

とやるだけです。10.10 でもちゃんと動きました。アプリケーション・メニューのシステムツールに入っています。

Screenshot_047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »