« Ubuntu の avast! Antivirus が変 | トップページ | Blogilo で投稿テスト中 »

ThinkPad X31 で Ubuntu 10.04

ThinkPad X31 を Ubuntu 9.10 から 10.04 にアップデートしました。わりとスムーズでした。

毎回、X まわりで悩むので、今回は /etc/X11/xorg.conf を他の名前に変えて(つまり、消して)からアップデートしました。結果的には、そのままで(xorg.conf なしで)、Screenlets なども含めて、うまく表示できました。

唯一、大きな問題だったのが、「サスペンドできない」です。サスペンド実行時の様子を見てみると、ビープ音が鳴ってハードディスクも止まる一方、モニターは一瞬だけ消えた後、再び電源が入ってしまう(真っ黒ではあるが、点灯している)ようです。レジュームする時も、なんかカチャカチャやった後、うんともすんとも言わなくなってしまいます。

最初は、/boot/grub/menu.lst の kernel 行にパラメタを入れてみたのですが、うまくいきませんでした。

現状は、とりあえずサスペンド/レジュームできるようになったところです。当面の解決策としては、

options radeon modeset=0

と書いたファイルを

/etc/modprobe.d/radeon-kms.conf

に置くと、一応、スリープが正常になりました。

ただし、これだと視覚効果をオンにできません。やっぱり xorg.conf をいじくり回すことになるのでしょうかねえ。

上記の解決法は、Ubuntu Wiki の "X/KernelModeSetting" のページに載っていたものです。

この調整を施す前は、サスペンドができない他に、Firefox を使っている時、何かのきっかけで X 自体がまるごと落ちるというのを経験したのですが、それもなくなったみたいです。「何かのきっかけ」とは、私の場合、「mixi に入った途端」と「検索バーに入力中にいろいろサジェスチョンが出てきている時」でした。

|

« Ubuntu の avast! Antivirus が変 | トップページ | Blogilo で投稿テスト中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X31 で Ubuntu 10.04:

» Ubuntu 10.04 の不具合 on ThinkPad X32/X31 [Manu-'s diary]
10.04にアップグレードして firefox に不具合が。firefoxが落ちて、X もろとも落ちる。タイミングは mixi のトップページを開いたり、google の検索窓に文字を入れている時。何やってもだめなんで、9.04 まで戻したところ。が、ここに解決方法があった。ThinkPad X31 で Ubuntu 10.04 次にアップグレードする時にはやってみよう。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 23時39分

« Ubuntu の avast! Antivirus が変 | トップページ | Blogilo で投稿テスト中 »