« 昔の主張、今の叫び | トップページ | モスクに火炎瓶 »

2014.10.04

歴史から学び、歴史を作る高校生たち

After weeks of student protests, Colorado school board gives a little ground on 'positive' history curriculum - アメリカのコロラド州で歴史教育をめぐる抗議行動が起こっています。

Students Have Their Sayここ数年、保守派が全国的に教育行政への介入を強めていて、コロラド州のジェファーソン郡では、教育委員会が高校のアメリカ史を教える際、市民の闘争などの比重を減らして愛国心や権力への忠誠心の涵養などを重視する方針を打ち立ててきたことに対し、高校生や教師たちが抗議に立ち上がりました。

2日に開かれた委員会で、生徒たちが言いぶんを述べる機会を設けさせるところまで行きましたが、委員会側は「聞く」約束はしていない、と記事は報じています。

私たちの国では、既にこういう行動が提起される機運が失われてしまったのかと危惧します。

私には、歴史を考える際、いにしえからこの社会は素晴らしかったのだと考えるより、数々の困難を闘いによって克服してきたのだと考えるほうが、はるかに誇らしいと思えます。昔もすごかったんだぜ、今も俺たちはすごいんだぜ、という進歩のない自惚れに酔っている人の幸せが理解できません。

抗議行動の写真は Amy Aletheia Cahill さんが CC-by-sa で公開しているもの。

このブログで

2014年 10月 4日 午前 12:25 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/60417085

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史から学び、歴史を作る高校生たち:

» アクティブミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)による公開質問状 トラックバック つぶやき手帳
なりふり構わぬ朝日新聞バッシングが続いています。 「吉田証言」なぞ、慰安婦問題に関心のある人々の間では20年も前から虚偽のものであることは常識でしたが、 それが常識であったことも知らぬ連中は、朝日の謝罪に対して色めきたっています。 それが図にのって、ほとんど慰安婦問題に無知で関心もなかった塩野七生氏の誤った記事を『文藝春秋』は載せました。 「われわれ日本人にとって、欧米を敵にまわすのは賢いやり方ではない。オランダの女も慰安婦にされたなどという話が広まろうものなら、日本にとっては大変なこと... 続きを読む

受信: 2014/10/05 23:46:40

コメント

ウニさん、お久しぶりです。
いかにもウニさんにふさわしいテーマで、とても感動しました。
あまりご無理をなさらず、お体を大切になさってください。

投稿: argon | 2014/10/11 1:07:45

>教育委員会が高校のアメリカ史を教える際、市民の闘争などの比重を減らして愛国心や権力への忠誠心の涵養などを重視する方針を打ち立ててきたことに対し、

愚者はどこにもいるけど、やっぱりアメリカにもねえ。

>高校生や教師たちが抗議に立ち上がりました。

普通の人が日本にいるのか、問われていますね。

投稿: kuroneko | 2014/10/24 0:47:57

コメントを書く