« 戦争への評価 | トップページ | ピアニスト過激派 »

2014.02.02

強い国の言いなりにならない人たち

Mexico energy reform sparks mass protest メキシコの首都で政府のエネルギー資源政策に抗議して6万5千人のデモがありました。

Confío en la palabra del PRI respecto a Pemex: Cuauhtémoc Cárdenas by Eneas De Troyaメキシコでは75年前に石油採掘産業が国営化されましたが、保守派の現政権が外国資本の参入を許すべく法改正を行なっているそうです。1月31日のデモは、左翼の民主革命党(PRD)が呼びかけたものです。PRD の指導者である Cuauhtémoc Cárdenas さんは、石油国営化を断行した Lázaro Cárdenas 元大統領の子どもだとのこと。

既に大多数の州で法改正が批准されているそうなので、どこまで巻き返せるか分かりませんが、PRD は非暴力の抵抗などで反対を続けていくと宣言しています。

属国になることを拒む心意気ですね。

クアウテモク・カルデナスさんの写真は Eneas De Troya さんが CC-by で公開しているもの。

このブログで

2014年 2月 2日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強い国の言いなりにならない人たち:

コメント

コメントを書く