« 王制擁護派が不敬罪に | トップページ | パキスタンで死刑執行停止続く »

2013.10.03

フランコ時代の記念品

Madrid state school hosts market selling Franco and Nazi memorabilia - スペインでは、右翼独裁軍事政権の記憶は今でも強い嫌悪をもって迎えられるようです。

Quijorna (Madrid) by Obra fotográfica de Federico Romero先週末、首都マドリード郊外の Quijorna という町の公立高校でバザーが開かれました。その場で、フランコ時代や、それを支えた党の一つであるファランヘ党を称賛する記念品などが売られていたことが分かり、大きな騒ぎとなっています。エル・パイス紙の記事に添えられた写真では、「フランコに敬礼! スペイン万歳!」と書かれた横断幕などが目を引きます。

市長は、右翼の国民党ですが、速やかに謝罪しました。しかし、国民党所属の市議会議員らの中には、写真などの十分な証拠があるにも関わらず、事実を否定したりする者もいると記事は伝えています。

今、スペインは経済状態がとても悪いようですし、こういう国粋主義的な出来事が出てくる下地は十分にあると言ったところでしょうか。要注意かもしれません。

私たちの国では、平然と旭日旗が掲げられたりしますが。どこで道を誤ってしまったのでしょう。

写真は Obra fotográfica de Federico Romero さんが CC-by-nc-nd で公開しているもの。

このブログで

2013年 10月 3日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/58309188

この記事へのトラックバック一覧です: フランコ時代の記念品:

コメント

コメントを書く