« 800万人の移住計画 | トップページ | キスの自由 »

2013.10.09

マラリアのワクチンができた

UK firm seeks to market world's first malaria vaccine - 世界初のマラリアのワクチンが世に出ることになりそうです。

Aedes aegypti by JAVIER DEVILMANイギリスを拠点とする大手製薬会社の GlaxoSmithKline が、ブルキナファソなどで行なってきた治験で良好な結果が得られたとして、欧州医薬品庁(European Medicines Agency)に認可を申請する予定であることを明らかにしました。RTS,S と呼ばれる薬で、接種した乳児の罹患率が(月齢によって異なりますが)27%から46%減少するのだそうです。

わたし的には、巨大な製薬会社というのもマラリア蚊と同じくらい怖い感じもしますが、マラリアに対してさまざまな方策がとられることは極めて重要だと思います。30年にわたり地道にワクチンの開発にあたった研究者のかたたちに敬意を表します。

写真は JAVIER DEVILMAN さんが CC-by-sa で公開しているもの。

このブログで

2013年 10月 9日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/58347364

この記事へのトラックバック一覧です: マラリアのワクチンができた:

コメント

コメントを書く