« 名前を聞いても分からない | トップページ | 壁に穴 »

2013.07.10

ジンバブエの識字率は不思議

Zim rules roost on literacy - ジンバブエの識字率は非常に高いという記事。

Best Sellers by Save the Children最新の統計で、識字率は90.9%であり、これはアフリカで最も高い数字だそうです。The African Economist という雑誌の調査によります。

冒頭に挙げた記事はジンバブエ政府与党にべったりのメディアなので、いかにムガベ政権と与党 Zanu-PF が教育を重視してきたかの反映だと述べ立てています。

独立以来30年以上にわたって続いてきた独裁で、国内はめちゃくちゃだと思うのですが、本当に教育だけうまくいくなんてことがあるのでしょうか。

写真は Save the Children が CC-by-nc-nd で公開しているもの。

このブログで

2013年 7月 10日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジンバブエの識字率は不思議:

コメント

ジンバブエは経済崩壊前は(少なくとも2000年頃までは)「アフリカの優等生」と呼ばれるほど、経済も好調で社会インフラも整った国でしたよ。教育にもかなり力を入れていたようです。

数年前、ジンバブエに行ったのですが、ある現地人女性が「経済崩壊で国がめちゃくちゃになって、一番辛いのは、子供たちがまともな教育を受けられなくなったこと」と言ってたくらいなので、もともと教育熱の高いお国柄であるようです。

投稿: 戯作工房 | 2013/07/19 20:23:48

戯作工房さん、

ありがとうございます。もともと優れた教師とかがいて、今はその遺産(?)で食べているということなのでしょうかね。教育への意欲があるのであれば、将来の巻き返しにも期待できるかもしれませんね。

投稿: うに | 2013/07/20 19:49:07

この記事へのコメントは終了しました。