« トルコの大学が燃えている | トップページ | 徴兵のない社会 »

2013.01.01

クダンクラムの年越し

Activists join Kudankulam protesters on New Year's Eve to express solidarity - インド南部のクダンクラム原発反対運動の近況。

the-reactor by icultist12月31日にインド各地から市民運動の活動家らが到着し、原発稼働に反対する地元住民らと連帯して新年を迎えるそうです。

1年前、私が現地を訪れた際は、穏やかな時期でしたが、2012年はクダンクラムにとって激しい闘いの年でした。それでも、当初6月ごろにもと言われていた運転開始は、住民運動の結果、越年することになりました。2013年にどのような展開を見せるか、予断を許しません。

私たちの国では、去年は福島第一原発の惨事の教訓を選挙という形で結果として残せず、とても残念な年となりました。逆に言えば、脱原発と再生可能エネルギー導入は、これからが勝負です。

写真は icultist さんが CC-by-nc-nd で公開しているもの。インド最南端カーニャクマリ岬から入り江の向こうにはるかに臨むクダンクラム原発です。

このブログで

2013年 1月 1日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クダンクラムの年越し:

コメント

コメントを書く