« 太陽の門の村 | トップページ | 民主主義の1マイル »

2013.01.13

埋葬を拒否

Sit-in continues in Quetta; HDP says provincial govt has failed - 10日にシーア派市民に対する爆破テロのあったパキスタンのクエッタから。

Baluchistan by Beluchistan爆破テロでは、104人が犠牲になりましたが、そのうちの86人が少数民族のハザラ人でした。クエッタでは、バロチスタン州政府には治安維持能力がないとして、亡くなったハザラ人の親族や友人たちが抗議行動を続けています。

痛ましいのは、抗議をしている人たちが亡くなった人たちの埋葬を拒否していること。氷点下の冷え込みの中、遺体の状態はおそらく安定しているだろうとは言うものの、愛する人を安らかな眠りにつかせることを我慢してまで闘う遺族たちの心のほどを思うと、辛くなります。もしかすると、自分自身の命を賭した抗議よりも凄まじいものであるかもしれません。

バロチスタンの写真は Beluchistan さんが CC-by-sa で公開しているもの。

このブログで

2013年 1月 13日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埋葬を拒否:

コメント

コメントを書く