« 欧州11か国がトービン税を導入 | トップページ | 空爆訴訟 »

2013.01.27

続く領有権争い

War 'last resort' with Cambodia - カンボジアとの国境紛争に関するバンコク・ポストの記事。

PreahSoldiers by TrojanTravelerタイとカンボジアは、Preah Vihear 寺院址周辺の領有権をめぐって小競り合いを繰り返しています(2008年の記事)。これについて、タイ軍の首脳が「戦争は最後の手段だ」と語ったと見出しは伝えています。しかし、記事の中では、発言の中心は「戦争をするというのは選択肢にない」となっていますから、見出しは煽りのためのものなのでしょう。気をつけなくては…

両国の争いには、実は1962年に国際司法裁判所で決着がついていて、プレアビヒア遺跡はカンボジアのものという結論が出ています。現在、カンボジアがその裁定の再確認を求めており、4月に審理が開かれるそうです。タイ側は、寺院そのものについては裁定が有効であるとしても、その周辺の土地の所有権は未確定だと主張しているようです。

私たちの国のいろいろな領土争いも、まずは国際司法裁判所に持って行くべきだと思います。もう一方の当事国が応じなくても、諮問意見を出してもらうことができます。

写真は TrojanTraveler さんが CC-by-nc-sa で公開しているもの。プレアビヒア寺院とカンボジア兵。

このブログで

2013年 1月 27日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続く領有権争い:

コメント

コメントを書く