« 徴兵のない社会 | トップページ | 野鳩の死 »

2013.01.03

もう、じっとはしていない

Idle No More protests beyond control of chiefs - カナダの先住民運動が大きな局面を迎えています。

28/12/12 by Thien Vハーパー首相率いる保守党政権が先住民の権利を踏みにじる開発政策を打ち出したことに抗議して、これまでの先住民運動のヒエラルキーとは独立した Idle No More (もう、じっとはしていない)という草の根運動が始まりました。12月には Theresa Spence さんという先住民自治組織の指導者の1人がハーパー首相との面会や政策の撤回を求めてハンガーストライキに入ったこともあり、年末の数週間の間に、Idle No More は、先住民以外の市民をも巻き込んで、大きなうねりとなりました。

運動はすでに Bill C-45 と呼ばれる法律の撤回というシングル・イシューを越えて、人権、環境、貧困などをめぐり広く市民を無関心から呼び覚ますものになっていると思われるというのがグローブ・アンド・メール紙の記事の分析です。

私たちの国であれば、こういう少数者の権利の主張に対して、差別的、右翼的な対抗勢力が出てきて罵ったりしていくわけですが、カナダではどうなのでしょう。記事には書いてありませんでした。そんなレベルの低いこと考えていないで、早く #IdleNoMore に連帯しろよ、自分。

写真は Thien V さんが CC-by-nc-nd で公開しているもの。

このブログで

2013年 1月 3日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう、じっとはしていない:

コメント

コメントを書く