« バーゼル条約違反の摘発 | トップページ | パンクな祈り »

2012.03.14

トービン税を論じよう

'Rapid Outcome': Germany Wants Transaction Tax by Mid-2012 - ドイツなど9か国の財務大臣が EU でのトービン税の導入の検討を加速し、今年半ばにも具体的な税制を提案することを明らかにしました。

Banker an die Leine - OccupyHannover by ohallmann昨年9月から検討の始まった金融取引税(Finanztransaktionssteuer)。今年1月にはフランスが単独ででも導入することを決定しました。今回の声明にはデンマークの財相も名を連ねており、デンマークは今、EU の議長国であるため、その任期である6月末までに最終案がまとめられるものと見られます。

記事によれば、ドイツ財務省が今まとめている素案では、株や債券、為替、デリバティブなど金融取引全般が課税対象となるが、昨年9月に示された試案よりも簡素化されたものになるとのことです。

トービン税導入には依然としてイギリス、スウェーデンなどが反対しています。最終的にはユーロ圏で施行されるだろうと思います(ちょっと見通しが甘いかな)。

私たちの国でも、税制改革の議論がされていますが、なぜか、いっこうにトービン税の話は出てきません。挙げ句の果てには、「金持ちや企業の税を上げると海外に逃げてしまう」などと語られる始末。いったいどうなっているのでしょう。

写真は ohallmann さんが CC-by で公開しているもの。「銀行家を鎖につなげ。金融取引税を今すぐ」。ハノーバーの占拠運動で。

このブログで

2012年 3月 14日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トービン税を論じよう:

» 金融取引税(トービン税)について知ろう (1) トラックバック 村野瀬玲奈の秘書課広報室
   税制論議で、必ず出てくる「財源」という言葉。今の日本の税制論議は完全に「消費税」に乗っ取られていますが、税金というものには所得税、法人税、相続税などがあるのに、これからの政策の財源がすべ...... 続きを読む

受信: 2012/03/23 0:46:56

» 金融取引税(FXをやっている人は見ないでください) トラックバック Nabe Party ~ 再分配を重視する市民の会
ニュースでは地味な取り扱いなのだが「金融取引税」というのをフランスやドイツで導入しようする動きがある。最近のニュースを探したら以下のものが見つかった。 デリバティブ含むあらゆる証券を対象に=仏...... 続きを読む

受信: 2012/03/25 22:24:13

コメント

以前に私なりの考え方で、あるいは生産の現場しか知らに男の視点の経済学で書きました。

http://okaiken.blog.ocn.ne.jp/060607/2009/10/post_3c5e.html

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2012/03/26 17:55:03

そりゃないよ獣医さんさん、コメントありがとうございます。

私も、過去何回か、トービン税について書いたのですが、なかなかこの国では火がつきませんねえ。まとまった税収が見込めるのに、どうして政府は検討さえしないのでしょう。どうしてマスコミはこういう考えもあるんだということをもっと世に伝えないのでしょう。

投稿: うに | 2012/03/26 22:30:53

この記事へのコメントは終了しました。