« 大麻合法化が住民投票に | トップページ | 自分の言葉 »

2012.03.02

蝶のように自由になれ

Former comfort women establish fund for female war victims - 韓国のハンギョレ新聞の記事。元は “일본서 배상받아 전쟁피해여성에 써달라” という記事です。

Butterfly And Cosmos by lets.book元慰安婦のかたがたが、戦争による被害を受けた女性たちを支援する基金を創設することになりました。3月8日に正式に記者会見が行なわれるそうです。

나비기금(ナビギグム、蝶基金)と名付けられた基金は、元慰安婦のかたがたが経験した苦しみと同じような困難に瀕した女性たちに贈られます。最初の授与は、コンゴ民主共和国の Masika Katsuva さんというかたに対して行なわれることが決まったそうです。

実際に支援を行なって行くことのほかに、慰安婦にされたかたがたがお金を目当てに行動しているのではないことを示すこと、そして彼女たちが死んだ後も日本の戦争責任の追求を続けて行くことへの希望が込められた基金だそうです。

蝶が脱皮し、自由に羽ばたいていくように、と。

もうすぐ春が来ます。蝶を見たら、私はまたこの話を思い起こすことでしょう。

写真は lets.book さんが CC-by-nc-nd で公開しているもの。ソウルの漢江(ハンガン)公園で撮影。

このブログで

2012年 3月 2日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/54113918

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶のように自由になれ:

コメント

コメントを書く