« クダンクラム原発稼働へ | トップページ | 脱原発集会で大量の逮捕者 »

2012.03.23

古い原発の隣町

Hundreds expected to march against Vt. nuke plant - アメリカの北東部バーモント州で脱原発の集会が開かれるという記事です。

Downtown intersection by Lorianne DiSabatoブラトルボロ(Brattleboro)というのは、バーモント州とニューハンプシャー州、そしてマサチューセッツ州が州境を接するところにある小さくて静かな町です(昔、この町から車で1時間ほどのところに住んでいました)。今、調べたら、人口は1万2千人ほどでした。そこで、数百人規模の集会が開かれます。

町のすぐ隣りにある Vermont Yankee という原子力発電所(沸騰水型です)が、21日、稼働40年を迎えました。設計上の寿命をこれで終えたわけですが、米政府の原子力規制委員会(NRC)からは20年間の認可更新が出されています。集会は、これに抗議するものです。

参加者の何人かは、発電所の敷地内への侵入を試み、逮捕されるつもりでいるそうです。

バーモント・ヤンキー原発を設計上の寿命を超えて動かすということは、「40年では採算が取れない」という判断なのだと思います。私たちの国の原発は、アメリカの原発をそのまま輸入したり技術移転したりして作られたものだと聞いています。私たちの国の原発も、寿命を超えてだましだまし使っていくことになるのでしょうか。

つくづく、東電福島第一原発の惨事を受けて、私たちが強く教訓を世界に訴えられなかったことを悔やみます。

ブラトルボロの写真は Lorianne DiSabato さんが CC-by-nc-nd で公開しているものです。

このブログで

2012年 3月 23日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/54284072

この記事へのトラックバック一覧です: 古い原発の隣町:

コメント

コメントを書く