« 未来に向けて蹴る | トップページ | 本と缶詰 »

2012.02.13

大阪の茶色の朝

大阪市:職員の政治活動調査を開始 組合側、反発」 - 毎日新聞のサイトの一昨日の記事です。紙の新聞だと、昨日朝刊に「大阪市アンケは「不当労働行為」」というもっと長い記事が載っています。

by eopathこれらの記事のタイトルどおりで、このアンケート(アンケートと言うと聞こえがいいですが、全職員に回答を強制していて、従わない場合は処分するとしています)は、組合への参加を阻害する意図が明白であり、公務員を含め労働者に保証されている団結権を踏みにじる乱暴な行為です。私は、断固として市にこのアンケートを撤回させるべきだと思います。

紙の新聞の記事は橋下市長による「思想には踏み込んでいない」という弁解を載せていますが、「組合活動に参加したことがありますか」という問いに対する選択肢の一つの「誘われていないが、自分の意思で参加した」とか、「あなたは、組合に加入することによるメリットをどのように感じています(ました)か」「あなたは、組合にはどのような力があると思いますか」などは、十分に「思想」の域の問題だと思います。

同じ働く者として、大阪市の組合員のかたがたに連帯し、権力を笠に着た者の横暴を糾弾する取り組みに力を添えたいと思います。

薔薇、または陽だまりの猫」ブログの「思想・良心の自由、労働基本権を侵害するアンケート調査の即時中止を!/民主法律協会」という記事や「杉浦 ひとみの瞳」ブログの「・橋下大阪市長職員アンケート」という記事に論点が分かりやすくまとめられています。

大阪の街の写真は eopath さんが CC-by-nc-nd で公開しているもの。

このブログで

2012年 2月 13日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の茶色の朝:

» 橋下徹による「思想調査」の不法ぶりとそれへの「支持」を憂う トラックバック 村野瀬玲奈の秘書課広報室
   橋下徹大阪市長が、普通の民主主義国ではとうてい実施できない人権侵害行為を業務として始めましたので、取り急ぎ、メモ。私の言いたいことも、次にメモさせていただく記事と同じです。 ●杉浦 ひ...... 続きを読む

受信: 2012/02/14 23:46:28

» 昼休みの一言投稿 トラックバック つぶやき手帳
nbsp;船中八策ばっかり報道して、大阪市職員への職務命令アンケートのことを何故どこも大きく取り上げないのか!こんなものを無関心のまま黙認してしまう多数の人々は絆なんて言葉は使わないでほしい。 (帰宅してからの追記)橋下アンケート現物(pdf)現物をご覧ください。組合活動家の氏名を密告させる「通報窓口」も設けています。アンケートに回答しなかったら処分するとも脅しています。こういうことをあなたの職場でもやられたらどうしますか?こういうことを人が人に対して「命令」してもいいと思いますか?12日... 続きを読む

受信: 2012/02/16 22:59:13

コメント

 団結権と言う人権を踏みにじるようなアンケートが出てくるとは、全く「想定外のこと」です。市長の廻りには人権を侵すことになりますよ、と助言する人がいないのでしょうか。助言することすらできないようになっている、と言うことでしょうか。助言しても受け入れてもらえない、と言うことでしょうか。
そんな独裁的な人には反旗を!!!!!
そんな組織はいずれ腐っていくでしょう。かつてここまで露骨に人権を侵すような首長はいたでしょうか。民主主義を否定する人は真の民主主義によって否定されるように祈りたい。
 マルティン・ニーメラー師の言葉が思い起こされます。
 「×××は・・・を攻撃した。私はoooだったので行動した。しかし遅すぎた。」
 行動する人たちに共感し連帯する心を送ります。 

投稿: ワイ・ワイ | 2012/02/14 11:29:25

ワイ・ワイさん、返事が遅くなりました。すみません。

「想定外」というより「問題外」みたいな気がします(笑)。

広く抗議が起こっているみたいですが、ビシッと中止・回収させられないのは、私たちの社会が弱っている証拠みたいに思います。

ニーメラーの言葉は、私も思い起こしました。これから何度も想起しなければならなくなるのかもしれませんね。


投稿: うに | 2012/02/16 15:14:11

コメントを書く