« 危険な波 | トップページ | 第一印象は遺伝子で決まる »

2011.11.15

違法捜査と報われぬ愛

Armed Officers Raid Papuan Student Dorms - インドネシアでは、先月19日の Jayapura での虐殺以来緊張が続くパプアの出身者が警察や軍の監視のもとに置かれているようです。

Mahasiswa Papua IMAPA Jakarta by kalki_nasem行方不明者ならびに暴力の被害者委員会(Kontras、Commission for Missing Persons and Victims of Violence)などが13日に発表したところでは、10日の夜、ジャカルタ南部のパプア人学生寮が令状なしに捜索を受けました。ドアを壊して入り、建物内の物品を多数押収して行ったそうです。同様の捜索がバリ島のデンパサールなどでも行なわれたもようです。 Kontras やパプア人市民団体は、捜索が人権侵害にあたると抗議しています。

パプア人学生団体は「私たちはパプアで、ジャワ島やその他の地域の人たちを愛をもって受け容れてきた。それなのに私たちはここで、不当に、そして非人間的に扱われている」とする声明を出したそうです。

これとそっくりの表現を日韓併合の歴史の中で読んだ記憶があります。だれの言葉だったのだろう。

ジャカルタに住むパプア人学生たちの写真は kalki_nasem さんが CC-by で公開しているもの。

このブログで

2011年 11月 15日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違法捜査と報われぬ愛:

コメント

コメントを書く