« 南の国の脱原発 | トップページ | 米上院が中国に謝罪 »

2011.10.11

占領と連帯

Massachusetts: Occupy Boston Ratifies Memorandum Of Solidarity With Indigenous Peoples - ウォール街に始まり、アメリカ各地に広がった「占領」運動の一つ、ボストンの占領運動が、クリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を「発見」した記念日(10月の第2月曜)に以下の宣言文を発表しました。

決議:先住民との連帯覚え書き

「ボストン占領」に参加する者は、アメリカ合衆国が植民地国家であり、何世紀にもわたって占領されてきた先住民から盗まれた土地の上に自分たちが過客として立っていること、ボストンがマサチューセッツの先住民の土地であることを認識するにあたり、

入植者らがこの大陸に到着して以来、先住民国家の人々が過酷な抑圧と搾取に抵抗し続けてきて、その結果として私たちの運動をより強固なものにする経験を豊富に持っていることに鑑み、

何世紀にもわたって将来の世代の幸福が無視され、地球が敬意を欠いた扱われかたをされ搾取されたことによって、自分たちが汚され乱された惑星の上に立ち、生命のコミュニティと持続的に平和な関係を結ぶ知恵を欠いていることを踏まえ、以下のように

決議する。一、私たちは先住民国家の土地の上に新たな社会を再構築するために先住民国家の参加を求める。

一、全国の「占領」運動及びこの運動の名前に用いられた植民地主義的言い回しによって排除されたと感じている先住民国家の人々へのメッセージとして、「ボストン占領」は先住民国家の人民の参加と指導のもとに「ボストン脱植民地化」でありたいと願うことを宣言する。

一、謙遜と友情の印として開かれた手を差し伸べ、私たちはここに先住民国家の人々をこの大陸のいたるところで繰り広げられている民衆蜂起に招待する。私たちは癒しと和解の過程を更に押し進めることを希求し、先住民の人々が望むような形で、知恵と指導を乞う。それが真の自由と民主主義を取り戻し、地球とこの土地の元々の居住者を含むすべての人のためになるような平和と協力の新しい時代に踏み出すことの助けになると考えるからである。

一、ここに、コロンブス・デーが「先住民族の日」と呼ばれるべきことを宣言する。

Bank Robs You by PeraltaC775マサチューセッツは私の第二のふるさとなので、この宣言文はとても興味深く読みました。

私はあまり "Occupy" 運動に注意を払ってきませんでした。今一つ、何を目的とした運動か分からない感じもします。逆に言えば、単なる「職よこせ」デモではないことは明らかです。

上の宣言文を読んで分かるのは、この運動が非常に若い人によって担われた、理想主義的なものであるということ。それ故、世の多数派の支持を得るには至らないだろうという予感があります。

もう一点、この運動に加わっている人がとても良心的であることも分かります。マサチューセッツは、アメリカの植民地化の原点です。その何百年も前の歴史にさえ責任を感じていることには、敬意を感じます。しかし、これもまた、アメリカの大半の人々の意識からは遠いものでしょう。

その理想主義的指向、そして抽象性により、この運動は、1969年前後の時代に比するべきものなのかもしれません。運動を押し進める側も、それを受け止める側も、より建設的な歩み方をこの半世紀の間に身につけているといいのですが。

ボストンの写真は PeraltaC775 さんが CC-by-sa で公開しているもの。

このブログで

2011年 10月 11日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 占領と連帯:

» マイケル・ムーア - アメリカの民衆は私たちを支持している トラックバック aliquis ex vobis
マイケル・ムーア - アメリカの民衆は私たちを支持している 2011/10/20 - マイケル・ムーア 原文URL: http://www.youtube.com/watch?v=6bT8ust5oIw http://www.youtube.com/watch?v=xmqPp1cncek  君たちは、この国の歴史において、最も重要な運動の一つを始めた。なぜなら、この国は民主主義国家として建設されたからだ。それはつまり、私たち民衆が統治するということだ。そして、私たちの代表としてワシ... 続きを読む

受信: 2011/10/22 6:00:19

コメント

コメントを書く