« 韓国で米軍基地の騒音訴訟に最高裁判決 | トップページ | 生まれ変わって九百年 »

2010.12.10

異邦人に売るなかれ

Top rabbis move to forbid renting homes to Arabs, say 'racism originated in the Torah' - 火曜日のことですが、イスラエルの有力なユダヤ教超保守派の聖職者(ラビ)たちが「異教徒にアパートを貸したり家を売ったりしてはならない」という宗教命令を出しました。「アラブ人たちがこの地に根を下ろすのに手を貸す必要はない」というのが彼らの言い分です。彼らは、聖典トーラ(旧約聖書)の教えに従えば、このような態度を取ることが必要になると主張しています。

Al Quds by stuff_and_nonsenseこれに対し、ユダヤ教聖職者の中からも批判の声があがりましたし("Leading Haredi rabbi refuses to endorse letter forbidding the rental of homes to Arabs")、知識人やヤド・バシェム・ホロコースト記念館なども、「もし、ドイツでユダヤ人には部屋を貸さないという話だったら、どういう意味だっただろうか」と問い、その人種差別性を糾弾しました("Yad Vashem: Forbidding rental to Arabs is a blow to Jewish values")。しかし、今のところ、政府は何ら発言をしていません("Israel's legal establishment silent amid uproar over 'racist' rabbis")。

イスラエルという、我々が眉をひそめがちな国にも、さまざまな意見があることが分かります。私たちの国でも、過激な右翼の人たちだけでなく、平和や連帯を志す人がいることが、ちゃんと世界に伝わるといいのですが。

ユダヤ教のラビの写真。でも、タイトルはエルサレムのアラビア語の名前「アルクッズ」になっています。 stuff_and_nonsense さんが CC-by で公開している写真です。

このブログで

2010年 12月 10日 午前 12:06 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/50257863

この記事へのトラックバック一覧です: 異邦人に売るなかれ:

コメント

コメントを書く