« 南氷洋、波静か | トップページ | 経済格差、教育格差の国際比較 »

2010.12.03

無印の良心

無印、イスラエル出店中止 ネットで反対運動も」 - 共同通信のこの記事が伝える通り、良品計画は1日、無印良品のイスラエル出店を断念する旨、発表しました。共同の記事は、「日本ではブログや短文投稿サイトのツイッターなどで出店を問題視する声が広がり、一部には不買の動きも出ていた」と指摘しています。良品計画の報道発表では「経済的な理由により」出店を中止するとあります。おそらく出店を強行していたら、日本だけでなく、無印が店舗を持つ多くの国でボイコットが起こっていたでしょうから、これは経営上、極めて順当な判断だっただろうと思います。

Muji Stuff by 大琪♥私は、そういう損得勘定だけでなく、占領され抑圧されるパレスチナの人たちのことを「具体的調査の結果」、会社の良心がイスラエルへの展開を許さなかったのだろうと推測します。その意味で、ボイコットを呼びかけてきた人たちの声が届いたと言えると思います。抑圧された人たちのことを考える、良心的な企業としての姿勢を、これからも強く世界に示してくださることを期待します。

出店断念のニュースを聞いて、私はしばらく涙が止まりませんでした。ゆううつな日々を送る私が生きる希望を与えられたようにさえ感じられました。しかし、無印良品がアルクッズ(エルサレム)にできないことになったと言って、実はパレスチナの人々の暮らしは何も変わりません。今のままが続くだけです。どうか、私が昨日感じた希望、生きる意欲が封鎖されたガザの人たちに一日も早く届きますように。

ブログ左端に張ってあった Stop 無印良品のロゴを暫定的に「行かないでくれてありがとう、無印良品」というバナーに変えました。また、この春以降、無印のイスラエル進出に反対する意見を書いた記事に下記の追記を施しました。

追記:私がこの記事を書いた後、2010年12月1日に良品計画はイスラエルへの出店計画中止を発表しました。ボイコットを呼びかけた私たちの声を聞いてくれたのだと思います。イスラエルに行かないでくれてありがとう、無印良品。

Brief Summary in English: The Japanese retail chain Muji, or Mujirushi Ryohin, decided not to open stores in Israel. There had been very vocal protests in Japan against Muji's presence in Israel, and it looks like the "Boycott, Divestment and Sanction" worked.

無印良品の製品の写真は大琪♥さんが CC-by-nc-nd で公開しているものです。

このブログで

2010年 12月 3日 午前 12:53 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/50195195

この記事へのトラックバック一覧です: 無印の良心:

コメント

よかったよかった^^

これでナナお気に入りの、無印の猫草栽培セット、安心して買えます。 

うにさん、嬉しいことがあってよかったですね♪

投稿: はぴねす | 2010/12/03 6:53:30

 私もメールを送ったり、京橋店への要請に参加したものですが、うれしい限りです。

 企業は、企業だけではないかもしれませんが、経済的な理由などと体裁ぶらずに、おっしゃるように「抑圧体制に予することは得策ではない」と公表すれば、それこそ会社の「株」が上がるのに・・・と思います。

投稿: ワイ・ワイ | 2010/12/03 7:05:20

 昨日、レイバーネットにアクションの案内が出ていたので、エントリーをあげたら、「前日に中止発表があったよ」とコメントがありました。
 まあ、でもよそ様のブログ紹介の趣意だから、その意味でも、よかった。
 東京は朝から沛雨と言いたいほどのすごい雨が降っていましたが、10時過ぎにはやんで明るい陽ざしが気持ちいい天気になりました。みんなの運動が効果があって気分がいいのと重なります。

 富める人も貧しい人も抑圧された人も、同じ太陽が照らしているのだなあ、と思いました。
 

投稿: kuroneko | 2010/12/03 10:47:51

はぴねすさん、

ありがとうございます。私のブログ、読んでくださっていたのですね。いつも暗い話が多くて、すみません。おかげさまで、今日はこうやって、いいことについて書くことができました。

これでナナちゃんも安心して猫草を食べられますね。もしかしたら、「私、本当にこれを食べていいのかしら」とか思っていたのが病気のもとだったとか…


ワイ・ワイさん、

ご活動に敬意を表します。私は、なかなか予定が合わなくて、店舗前行動とかには参加できませんでした。でも、私たち、気持ちはいっしょだったと思います。

お客さま相手の会社は、できるだけ当たり障りのないことしか言えないんでしょうねえ。


kuroneko さん、

今日はいろいろなところで、かなり大変な天気だったみたいですね。まだまだパレスチナとイスラエルの問題が解決するまでには嵐が待ち受けているんでしょうね、きっと。

リンクしてくださって、ありがとうございます。そういえば、「悪口を言われたー」で「すっきりしたブログ」と評してくださいましたが、それって、コメント欄の来客が少ないってことですよね(笑)。昨日、今日は、なぜかたくさんのコメントをいただき、うれしい悲鳴。

投稿: うに | 2010/12/03 22:45:31

「すっきりしたブログ」とは、デザインに無駄がなくて、文章が引き締まっていて平易なことだと思います。それと対極にあるのが...私のブログです。記事が長いし、引用が多いし、リンクがやたら多いし...(^^;;;;;;

出店取り止めがたとえ経済の論理だとしても、出店するとまずいと思わせられるように、声をふだんからあげておくべきだと思いました。共同通信の記事を見て、そう思います。

投稿: 村野瀬玲奈 | 2010/12/03 23:53:27

村野瀬さん、

私、集中力も持続力もないから、長い記事は書けないんです。だから、長い考察を書けるかたがたを尊敬しています。

共同通信の記事はとても市民の運動の側を肯定的に書いてくれていますね。いつもメディアが好意的に取り上げてくれるかどうかは分からないけど、やっぱり言うべきことは言わなくては、あるいは、諦めてはダメだということですね。お互い、がんばりましょう。

投稿: うに | 2010/12/05 0:52:38

コメントを書く