« 新しい言語の発見 | トップページ | 高等教育を救う日 »

2010.10.08

国境は観光地

Tourism Planted at a Barbed Border - レバノンの南端、イスラエルの国境地帯で観光地としての開発が始まっています。

The Israel-Lebanon Border by Southern Kross国境の鉄条網からほんの数メートルのところにも、ロッジやレストラン、そして四つ星ホテルが建設されることになっているそうです。イスラエル建国以来、何回も戦闘の地となった場所です。今でも、肉眼でイスラエル兵や戦車を見ることができるとのこと。

「この計画は私たちの抵抗の一部です。開発はイスラエルと平和的に戦う方法なのです」「私たちはまた起こるかもしれない戦争に怯えて生きてはいけません。前に進まなくてはならないのです」といった声が紹介されています。

緊張の続く国境線を怖い物見たさで冷やかしに行くというのではなく、その存在が平和の持続を保証する力を持つ旅行者として、訪れてみたいと思いました。

レバノン・イスラエル国境の写真は Southern Kross さんが CC-by-nc-nd で公開しているものです。

このブログで

2010年 10月 8日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/49676428

この記事へのトラックバック一覧です: 国境は観光地:

コメント

コメントを書く