« 滝に打たれて | トップページ | 潮風の街から »

2010.08.08

川を上って

アンヘルの滝

昨日行った滝からさらに40キロほど上流にあるアンヘルの滝(Salto Angel, Angel Falls)に行きました。落差が大きいことで有名な滝です。モーター付きのボートで3時間ほど川を上り、その後は1時間半ほど山道を歩くと、見晴らしのいいところに出ます。

とにかく雨期なので、土砂降りの雨でした。ずぶ濡れになってボートに乗っているのは、かなり惨めに感じました。時々、川の水思いっきり浴びることになるし。雨の中の岩と落ち葉と水たまりの山道もとても大変でした。私は二回、見事に転びました。で、見晴らしのいいところに着いても、滝は霧に包まれていました。何のために、何を求めてこんなことをやっているのだろうと思ってしまいます。それでもツアーが商売として成り立つのだから、人間って物好きなものです。

エンジェル・フォールズには陸路では行けないみたいなので、周辺は「未開の」熱帯雨林ということができると思います。興味本位でずけずけと入って行った者が言うべき言葉ではないかもしれませんが、どうか、開発されず、自然が保たれるといいなと思いました。

このブログで

2010年 8月 8日 午前 11:08 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川を上って:

コメント

今年の夏は沖縄だとか何とか煙幕を張っておいて、何とギアナ高地に行ってらっしゃることをついに呆気に取られるようなさり気なさで明らかにされましたね。ワタクシの何十年来の憧れの聖地なのです。よくもワタクシに何の断りもなく・・・
ちょうどこの雨期の季節、エンゼル・フォールのあるアウヤンテプイというテーブル・マウンテンの南壁から、何百もの滝が流れ落ちているのを一望のもとにできる場所があるはずです。嫉妬に身を焦がしつつ、その写真を見ながらこれを書いているのです。間違いなく地球上で観られる最も壮絶な光景のひとつだと思います。どうせなら是非その光景も眼に焼き付けてからお帰り下さい。
でも今ワタクシの見ているこの写真(『ギアナ高地』関野吉晴著)、どう考えてもヘリコプターから撮影したものでしょう。ご予算が合えば、というところでしょうか。
あらためてご無事をお祈りしています。

投稿: argon | 2010/08/08 22:53:35

う~ん。男の方って。未開とか未知のものに惹かれるんですね。それも苦労して。いや女性でもいる思いますが。
とにかく、お気をつけて。

投稿: tae | 2010/08/08 23:43:35

argon さん、

すみません。私のギニア高原の旅はエンジェル・フォールズまでで、既に海に向けて移動を開始しました。嫉妬は無用というところでしょうか。

雨期は、水量はすごいですが、雲や霧も多いので、いくつもの滝を見渡すというのは、よほど幸運でないかぎり、あり得ないと思います。逆に、乾期は船で川を上るのも大変みたいなので、乾期に飛行機で遊覧飛行というのが落としどころかもしれません。

tae さん、

いえ、未開を求めて来たのではなく、来たら未開だったのです。こんな大変だとは思いませんでした。

ご心配ありがとうございます。おかげさまで、お腹も壊さず、元気です。tae さんも、よい夏をお過ごしください。

投稿: うに | 2010/08/09 3:18:49

コメントを書く