« 潮風の街から | トップページ | キトより(2) »

2010.08.12

キトより

闘牛反対

カラカスからキトへの移動は、直行便ではなく、コロンビアのボゴタ経由でした。先月、ベネズエラとコロンビアが国交断絶したので本当に飛行機が飛んでいるのか心配だったのですが、何の影響もないようでした。単純に比較できるわけはありませんが、日本だったら、国交のない国に行こうにも、万景峰号は入港禁止になっているそうですから、物事のやりかたにもいろいろあるのだなあと思いました。

キトは標高2,800メートルぐらいで、今回は高山病の薬は飲みませんでしたが、大丈夫でした。でも、信号で走ったりすると息が切れます(ふだん、毎週30キロぐらい走っているので、体力の問題ではないはずです)。

着いてまだ24時間にもならないのですが、もうずいぶん長い時間ここにいるような気がします。去年行ったペルーのクスコに似ている(同じようなかっこうの先住民の人たちが歩いているというだけですが)とか、ベネズエラに比べて人々が愛想がよい(目が合うと会釈を交わしたりします)とかのせいでしょうか。

写真は、大統領府の前で抗議行動を行なっていた動物愛護団体の人たちです。エクアドルにも闘牛があるそうで、それが虐待にあたるとして、闘牛の廃止を訴えています。私も動物の権利を支持しますと伝えたら、喜んでいました。日本の抱える問題であるクジラやイルカについて、私は何もやっていないので、恥ずかしいかぎりですが。

このブログで

2010年 8月 12日 午後 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キトより:

コメント

コメントを書く