« インドの静かな革命 | トップページ | パンダに中国語を教えませんか »

2010.02.02

イスラエル軍が白リン弾使用で処分

Israel: 2 IDF officers endangered human life in Gaza with white phosphorous use - イスラエル政府がこのほど国連に提出した報告によれば、一年前のガザ攻撃の際にイスラエル軍が白リン弾を用いたことに関して、2人の将校が懲罰処分を受けたそうです。「鋳られた鉛」作戦終結間近だった1月15日、ガザ市南部の Tel al-Hawa 地区にある国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)が運営する学校に向けて白リン弾を用いるようにこの2人が命じたのは越権行為であったというのがイスラエル政府の説明です。

Gaza banner, by nagillum人口密集地での焼夷兵器の使用は国際法で禁じられていますが、イスラエルはこれまで独自の調査の結果として、民間人の多いところで白リン弾を用いた事実はないと主張してきました。今回、昨年秋に国連がまとめたゴールドストーン報告書で出された疑義に対する回答として、はじめて国際法に抵触する戦争犯罪行為があったことを認めたことになります。

越権行為云々というのは、軍という組織としての問題ではなく、組織から切り離された個人の責に帰すという形をとったということでしょうか。

ガザ侵攻に抗議するプラカードの写真は nagillum さんが CC-by で公開しているもの。反シオニズムのユダヤ人団体の人たちがロンドンのデモで掲げていたプラカードだそうです。

このブログで

2010年 2月 2日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/47451842

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエル軍が白リン弾使用で処分:

» イスラエル軍報道官は将校2人の処罰は白リン弾の使用とは無関係と地元紙に説明 トラックバック 週刊オブイェクト
号外連発ですがあくまで号外なので更新頻度からはノーカウント、日刊じゃなくて週刊だよのオブイェクトへようこそ皆様こんばんわ。じゃあ時間が勿体無いので号外扱いの「メールへのお返事」を手短にやっておきますねー。 では届いたメールの内容はこれです。 JSF完全敗北キ..... 続きを読む

受信: 2010/02/04 23:24:49

» 白リン弾使用でイスラエル軍将校処分の報道はハーレツ紙の誤報と確定 トラックバック 週刊オブイェクト
英語版の方がより詳しかったので紹介しておきます。 Israel disciplines officers over Gaza shelling - CNN.comThe new Israeli report stated: "...in one case, a Brigadier General and a Colonel had authorized the firing of explosive shells which landed in a po..... 続きを読む

受信: 2010/02/04 23:32:16

» 白リン弾、使用制限へ=国連への報告で約束―イスラエル トラックバック あじさい文庫だより
白リン弾、使用制限へ=国連への報告で約束―イスラエル 続きを読む

受信: 2010/07/21 21:56:32

コメント

ハアレツ紙の誤報だというトラックバックをもらったので、記事の冒頭でリンクしたハアレツの記事をもう一度見に行ったところ、"IDF denies disciplining top officers over white phosphorous use in Gaza war" とタイトルが変わっていて、イスラエル軍が処分と白リン弾の使用との関係を否定しているという記述が加えられていました。

というわけで、最初に報じられたような「イスラエルが公式に白リン弾の使用が違法だと認めた」という事実はなかったということだと思います。私が早い時期の報道にもとづいて書いたことでご迷惑をおかけした人がいましたら、お詫びします。教えてくださったかた、ありがとうございました。

IDF や イスラエル外務省のウェブサイトに載っている "Gaza Operation Investigations: an Update" という英語の文書をめぐる騒動のようなのですが、読んだところ、この報告書には UNRWA の施設への攻撃に白リン弾を使ったことを認めるという記述自体がありません(もっと漠然と、Cast Lead の中で使ったという話になっています)。また、処分を受けた人たちの名前はハアレツの記事には載っていますが、この報告書にはありません。おそらく、ハアレツ紙の手元にはこの報告書以外の資料もあって記事を書いているのだと思います。今後の報道を待ちたいと思います。

また、報告書には、白リン弾をめぐる問題に関して、取り上げなかったものが複数あり、調査が継続中だとあります。これについても注意を払っていきたいと思います。

投稿: うに | 2010/02/05 17:55:51

コメントを書く