« 心の風邪、魂のがん | トップページ | 回収されたイスラエルの歴史教科書 »

2009.10.26

俺たちのフムスに手を出すな

Lebanese to Israel: Hands off our hummus! - 代表的なアラブ料理であるフムス(フンムス)をイスラエルが「イスラエル料理」として世界に売り出しているのはけしからんとして、レバノンの料理人たちが世界一大きなフムス作りに挑戦した。

フムス24日、ベイルートで行なわれたこの催しでは、300人余りの料理人が1,350キロのヒヨコ豆(ガルバンゾ豆)、400リットルのレモンジュース、26キロの塩を用いて、2,056キロのフムスを作り上げた。ギネスブックの会社の人から、世界記録の証明書が手渡された。

続いて25日にはタブーリの世界記録を樹立する催しが開かれたらしい。どちらも私の大好物だ。

ごく普通の大きさのフムスの写真は SummerTomato さんが CC-by で公開しているもの。冒頭にリンクを張ったAP記事には、今回の世界記録のフムスの写真があるので、比べてほしい。

このブログで

2009年 10月 26日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちのフムスに手を出すな:

コメント

コメントを書く