« ラテンアメリカで共通通貨が誕生 | トップページ | 米政府が医療用大麻を解禁 »

2009.10.19

イタリアで20万人の外国人連帯デモ

Protesters rally against Italian anti-immigration law - 17日、ローマで数万人が参加する大規模な移民連帯デモが行なわれた(ラ・レプブリカ紙 "In piazza contro il razzismo "200 mila in corteo a Roma"" によれば、主催者側発表20万人)。

Roma. Manifestazione per gl immigrati. 17.10.2009.イタリアでは、この夏、不法入国、不法滞在に対して罰金刑を課す刑事罰を導入するとともに、不法滞在者に住居を貸した者には最長で3年の禁固刑を定めるなどした新たな移民法が施行された。土曜日のデモはこれに異議を唱えるもの。1989年の10月に Jerry Essan Masslo さんという移民が殺されたのに抗議して何十万人ものデモが行なわれたことの20周年記念行事として開催された。

閉鎖的な法制度とその背景にある人種差別が社会自体を壊しかねないということは、私たちも声を大にして主張していかなければならない。

この日のデモの写真は Zingaro. I am a gipsy too. さんが CC-by で公開しているもの。 Siamo tutti sulla stessa barca! (私たちはみな同じ船に乗っている、同じ立場だ)。

このブログで

2009年 10月 19日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアで20万人の外国人連帯デモ:

コメント

コメントを書く