« 州知事が大麻合法化の討議を呼びかけ | トップページ | 正直な運転手と素敵な仲間たち »

2009.05.08

尊厳と喜びを取り戻す

アフリカの一部などの風習に女性器切除(FGM)があります。伝統文化の名のもとに女性が暴力的に差別される象徴のように思えます。

“Pleasure hospital” under construction for FGM/C victims - 西アフリカのブルキナファソで、女性器を切除された女性にクリトリスの再構築の手術を施す病院が建てられていると伝える国連 IRIN の記事です。アメリカの援助団体 Clitoraid の支援によるもの。

記事によれば、クリトリス再構築手術は3年前にブルキナファソで始まったもので、320ドル(約31,700円)するとのこと。ブルキナファソの年間一人あたりGDPは577ドルだそうです。

このブログで

Tags: ,

2009年 5月 8日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/44936084

この記事へのトラックバック一覧です: 尊厳と喜びを取り戻す:

コメント

コメントを書く