« 「ジョン・ラーベ」がドイツ映画賞を受賞 | トップページ | エプロン姿のダライ・ラマ »

2009.04.27

南アフリカでGMトウモロコシに異常

Maïs Monsanto : l'Afrique du Sud récolte des champs stériles - 南アフリカでモンサント社の遺伝子組換えトウモロコシに異常が発生している。病気や害虫の問題もなく、一見、順調に育っているように見えたトウモロコシの多くに実がならないのだ。

被害は82,000ヘクタールにも及ぶ。モンサント社は受粉の過程で問題が起こったと考えられるとしているが、作付けした農家に対して補償を行なう予定だ。モンサント社に批判的な人々からは、遺伝子組換えという操作自体が作物を弱体化させてしまったのだろうという声や、遺伝子組換え作物を植えるということは「食の主権」を多国籍企業に売り渡すことに他ならないといった意見が出ている。

村野瀬玲奈の秘書課広報室 | 遺伝子組み換え作物の生産性は高くない (ル・モンド紙の記事から)」にトラックバックを送ります。

このブログで

Tags: ,

2009年 4月 27日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカでGMトウモロコシに異常:

コメント

コメントを書く