« ガザの花 | トップページ | 離島の領有権 »

2009.02.14

キャタピラー社から脱資

イスラエル支援企業からの脱資(divestment)が少しずつ進んでいる。重機メーカーのキャタピラー社からは、先週末、英国国教会が脱資したことを明らかにしたほか、木曜日に、自由な校風で有名な米マサチューセッツ州の私立大学ハンプシャー・カレッジが脱資を発表した。

キャタピラー社の重機は、何千ものパレスチナの家屋を破壊するためにイスラエル軍が用いてきた。レイチェル・コリーさんが轢き殺されたのもキャタピラー社の大型ブルドーザーだ。パレスチナの人権弾圧に直接見える形で関わっている企業への投資を止めようとする動きは、大きな象徴的な意味を持つだろう。

このブログで

Tags: , ,

2009年 2月 14日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/44051199

この記事へのトラックバック一覧です: キャタピラー社から脱資:

コメント

早速私も同社から脱資することにしました。

投稿: argon | 2009/02/14 21:57:00

argonさん、こんにちは。

株主だったんですか! ご決断に敬意を表します。でも、きっと難しいんですよね、こういうのの判断って。だれもが納得するようないい企業なんて、ないのかもしれません。

投稿: うに | 2009/02/14 22:34:39

コメントを書く