« 自然が生きのびる権利 | トップページ | レバノンがきな臭い »

2008.10.04

子どもを取り巻く機会から格差を推量する

World Bank reveals poverty rooted in childhood - 世界銀行が新しい格差の数値化モデルを開発したというフィナンシャル・タイムズ紙の記事。人間の機会指数(Human Opportunity Index)と呼ばれ、所得金額ではなく、子どもを取り巻く環境を計量するものらしい。ラテンアメリカ諸国での調査をもとにしている。世界銀行のサイトから報告書(PDF)が入手できる(目を通していない)。記事には、水道、下水、電気などが使えるかとか、親の教育レベル、職業、居住地などが例として挙げられていた。

このブログで

Tags: , ,

2008年 10月 4日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを取り巻く機会から格差を推量する:

» 映画「涙そうそう」はやっぱりいい トラックバック 大津留公彦のブログ2
私には妹が一人居る。他に兄弟はいない。 だから兄・妹の物語には弱い。 今までの映画で兄・妹の物語の秀作を挙げるとしたら「にあんちゃん」と「涙そうそう」だろう。... 続きを読む

受信: 2008/10/06 7:59:44

» 派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え トラックバック 大津留公彦のブログ2
10月5日の明治公園で青年の大集会があった。 非正規雇用を正す青年の運動だ。 も 続きを読む

受信: 2008/10/07 1:18:15

» 「二つの政治悪」に問題がある トラックバック ポラリス−ある日本共産党支部のブログ
国会では総理大臣の所信表明演説で民主党!と12回も言い、民主党の党首は自民党との対決と代表質問で言い、朝日新聞も自民・民主の対決と煽る... 続きを読む

受信: 2008/10/07 11:26:23

» 「蟹工船」ブックトレイラーとyoutube「蟹工船」 トラックバック 大津留公彦のブログ2
本「蟹工船」の宣伝の為の「蟹工船」ブックトレイラーというものがある。 新しくできた映画かと思ったが違った。 しかし7分間の新作映画と言えないこともない位よくできている。 続きを読む

受信: 2008/10/07 18:00:44

» 雨宮処凛のオールニートニッポンを読み・聞こう! トラックバック 大津留公彦のブログ2
雨宮処凛のオールニートニッポン]という本を読んだ。 すごく触発されるものがあった。 ここに出てくる人はほとんど現役ニートかニート経験者だが底抜けに明るい。 続きを読む

受信: 2008/10/07 20:42:23

» 今日も100%非正規雇用問題 トラックバック 大津留公彦のブログ2
共産党の志位委員長の非正規労働に絞った10月7日の衆院予算委員会の質問と非正規雇用を考える青年が4600人集まった明治公園の集会 続きを読む

受信: 2008/10/08 23:42:29

» 東京新聞がついに「内野事件」を取り上げ トラックバック 大津留公彦のブログ2
昨日の東京新聞の社会欄に「内野事件」が取り上げられている。 但し内野さんは「女性」となっているが・・・ 続きを読む

受信: 2008/10/10 3:18:45

» 「内野事件」報道を巡る10のブロガーの意見 トラックバック 大津留公彦のブログ2
この自民党の総裁選の異常報道関連については昨日の東京新聞の内容が殆どの新聞に掲載された。 10日朝のテレビ朝日などテレビでも報道された。 続きを読む

受信: 2008/10/11 0:43:35

» 自民党員以外はNHK放送受信料を払ってはいけない トラックバック 大津留公彦のブログ2
前の記事は10人の意見を紹介しましたがこの記事は一人の人の意見を★解説付きで紹介します。 続きを読む

受信: 2008/10/11 16:08:07

» 卑怯な自民党と情けない民主党 トラックバック 大津留公彦のブログ2
新テロ法延長案の採決を10月20日に行うことを自公民で決めたと言う。 20日の採決は民主党が言いだしたという。 続きを読む

受信: 2008/10/11 19:40:10

コメント

コメントを書く