« LAのファスト・フード出店規制 | トップページ | 糸車を回す »

2008.08.15

メダルの数

北京オリンピックがたけなわです。2、3日前、インドの選手がオリンピック個人種目ではじめての金メダルを勝ち取ったという話題がありました。貧しいとはいえ、人口がとても多いインドがどうしてあそこまでオリンピックでふるわないのか不思議です。

4年前のアテネ・オリンピックの時、人口あたりやGDP比でのメダル獲得数について書きました。今年は、大会開催中から自動更新で人口あたりの獲得数ランキングを発表しているサイトを見つけました:"2008 Olympic Results by Population"。人口百万人あたり換算で、金メダル数、総メダル数、重み付けしたメダル数(金x4、銀x2、銅x1)の順位を見ることができます。8月14日の夜8時ごろの順位はこんな感じです。

人口あたりの北京オリンピックメダル獲得数(8月14日夜現在)
順位金メダル数総メダル数金x4、銀x2、銅x1
1グルジアアルメニアグルジア
2オーストラリアオーストラリアオーストラリア
3チェコグルジアスロバキア
4フィンランドスイスアルメニア
5スロバキアスロベニアスロベニア
6スイスハンガリーアゼルバイジャン
7アゼルバイジャンフィンランドチェコ
8韓国キルギスタンフィンランド
9イタリアアゼルバイジャンスイス
10ドイツスロバキア韓国
11オランダキューバハンガリー
12ルーマニアモンゴルモンゴル
13北朝鮮スエーデンイタリア
14日本韓国キルギスタン
15アメリカオランダスエーデン
16イギリス北朝鮮オランダ
17フランスチェコキューバ
18スペインオーストリア北朝鮮
19ロシアジンバブエジンバブエ
20中国イタリアノルウェー
21タイクロアチアフランス
22インドフランスドイツ
23 ノルウェーオーストリア
24 ベラルーシルーマニア
25 カザフスタンカザフスタン
26 ルーマニアイギリス
27 トーゴアメリカ
28 タジキスタン日本
29 ブルガリアクロアチア
30 ドイツベラルーシ
31 イギリスロシア
32 アメリカトーゴ
33 ロシアタジキスタン
34 台湾ブルガリア
35 ウクライナスペイン
36 日本アルジェリア
37 アルジェリア台湾
38 スペインウクライナ
39 ウズベキスタン中国
40 トルコタイ
41 中国コロンビア
42 アルゼンチントルコ
43 コロンビアウズベキスタン
44 ブラジルアルゼンチン
45 タイベトナム
46 エジプトブラジル
47 ベトナムエジプト
48 メキシコメキシコ
49 インドネシアインドネシア
50 インドインド

人口が多ければ、メダルも多く取れて、ある程度当たり前な気がします。単純にそうならないのは、文教予算がどれだけ大きく取られているかとか、国によっては徴兵制があって「鍛えられている」とか、いろいろあるのでしょう。簡単に10ぐらいはそういった「説明」が思いつきそうです。

日本、あんまりふるいませんね。今日からもう少し応援しようかな。

このブログで

Tags: ,

2008年 8月 15日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メダルの数:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。