« ゴリラがいっぱい | トップページ | はてなリングの検索 »

2008.08.07

代理出産

インドでは代理出産が合法。特にグジャラート州では代理出産業が盛んで、海外から多くの人が訪れるらしい。昨年の11月、東京の夫婦がグジャラート州のアーメダバードに行って、代理出産の契約を結んだ。夫婦は、東京で体外受精された夫婦の卵子がインド人女性の体内に移されるのを確認した後、日本に帰国した。

7月25日、女の子が生まれた。次の日、アーメダバードで爆弾テロが起こったため、乳児はラージャスターン州のジャイプルに移された。代理出産をした女性は、契約を果たしたとして、家に帰った。

東京の夫婦は、女の子が生まれてくる前の6月に離婚した。母親は、生まれてきた子どもとも関わりを持ちたくないと言っている。父親は女の子を養子にしたいと考えているが、インドの法律では結婚していない男性は養子縁組をすることができず、日本に連れていくことができない。女の子は、言わば孤児になってしまった。

タイムズ・オブ・インディア紙 "Conceived in Japan, abandoned in Jaipur"、英BBC "India-Japan baby in legal wrangle" などに、詳しい報道がある。

まだ名前がない女の子へ。ものごころがついた後で、あなたは法律や国境があなたを扱いかねていたように感じるだろう。しかし、私たち人間は決してあなたを邪魔者だなどと思ってはいない。心から言おう。私たちの世界にようこそ。

このブログで

Tags: , ,

2008年 8月 7日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代理出産:

コメント

ウニさん。
ありがとうとお礼をいわせて下さい。

投稿: argon | 2008/08/07 2:24:05

ええ。本当に。私からも「ようこそ」。^^

投稿: 水葉 | 2008/08/07 7:30:07

argonさん、水葉さん、

決して喜んでばかりいられないニュースを前にして、理屈抜きで、生への祝福をともにする人がいたことを、とても心強く感じました。ありがとう。

投稿: うに | 2008/08/07 22:20:16

まだ名前のないあなた、この世界にようこそ。国境や法律が人間のじゃまをするおかしな世界を一緒に変えていきましょう。

投稿: 村野瀬玲奈 | 2008/08/10 18:35:56

村野瀬さん、ありがとう。

日本の新聞でも報道され、大人たちの事情もだんだん伝わってきました。それとは別の問題として、この子どもの尊厳が守られることをしっかりと見守らなければと思います。

投稿: うに | 2008/08/10 21:46:43

この記事へのコメントは終了しました。