« 四年後はもっと | トップページ | 痩せていく鯨たち »

2008.08.26

自由のために、赤の広場で

40年前、1968年8月、ソ連軍の戦車がチェコスロバキアに侵攻して「プラハの春」を踏み潰した時、モスクワの赤の広場で「あなたがたと私たちの自由のために」(За Вашу и нашу свободу!)と書かれた大きな横断幕を広げた人たちがいるという。

"Red Square protest echoes 1968" - この勇気ある行動を思い出し、覚えておくために、一昨日、7人のロシアの人権活動家が、40年前と同じように赤の広場で「あなたがたと私たちの自由のために」と書いた横断幕とともに座り込みを行なった。座り込みをした人やジャーナリストに逮捕者が出た。moscow-river-25.livejournal.comここに写真などがある。Новая газета などの新聞にも記事が出ている。

英語版ウィキペディアに1968年の赤の広場抗議行動の項がある。今回の行動に関わった人たちは、1968年の8月25日にロシアの自由は生まれたと考えていると語ったらしい。直接的にグルジア侵攻については触れていないが、「40年前の言葉が、今また意味合いを持っている」と語ったともいう。

国が間違った方向に行こうとしている時、しっかりとそれを批判するのはとても勇気のいることだと思う。私もそういう勇気を持ちたい。

このブログで

Tags: , , ,

2008年 8月 26日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由のために、赤の広場で:

コメント

TBありがとうございました。ご紹介の座り込みの写真を見させてもらいました。こうした人々が「いる」ということだけでも励みになります。たった数人でも、ワシントンやロンドンでの数万人のデモに並ぶくらい、いやそれ以上の感動をおぼえます。
よい写真をありがとうございました。

投稿: 主義者Y | 2008/08/28 0:29:30

主義者Yさん、こんにちは。
気持ちが共有できて、本当にうれしいです。いくらでも冷笑的に語ることだってできるはずなのに、この話、ぐっと来るところがありますよね。

投稿: うに | 2008/08/28 23:42:14

この記事へのコメントは終了しました。