« 王制最後の日々 | トップページ | 二度目のチャンス法 »

2008.04.08

共和国の遠い夢

Australian PM confirms aim to remove Queen as head of state - オーストラリアのケビン・ラッド首相がイギリスを訪れている。オーストラリアはイギリス国王(女王)を名目上の国家元首としているが、共和制へ移行しようという意見が根強い。ラッド首相は、共和制導入を推進するつもりかどうか問われて、「今は他に取り組むべき課題がある」と答えた。

記事によれば、王制廃止の投票は最近では1999年に行なわれたが、意識調査では70%の人が共和制を望んでいるにも関わらず、投票に付された大統領制は不人気で、否決された。

オーストラリアの硬貨

エリザベス2世の肖像の刻まれたオーストラリア硬貨の写真は Scootie さんのもの。CC-by-nc。

このブログで

Tags: , ,

2008年 4月 8日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共和国の遠い夢:

コメント

コメントを書く