« 二度目のチャンス法 | トップページ | 遅い卒業式 »

2008.04.10

地球儀の上の難民

UNHCR and Google unveil new map programme for humanitarian operations - 国連難民高等弁務官事務所の報道発表。Google Earth で難民キャンプなどの情報に接するためのレイヤーが提供された。

UNHCR のサイト www.unhcr.org/googleearth の一番下にあるリンクから入手できる。起動すると、Refugee's Life というコンテンツが追加される。現在のところ、収録されている地点はダルフール、イラク、コロンビア。リンク先は英語、スペイン語、フランス語のページ。動画などへのリンクもあるほか、クレジットカードでの募金も行えるようだ。

グーグルアースのメディアとしての可能性って、どうなんだろう。確かに地球儀をぐるぐる回しながらクリックするといろいろ分かるというのは、面白いし今風なんだけど、あらかじめレイヤーを入手しておかなければならないことを考えると、なんか馬の前に馬車を置いているような感じもする。もちろん、メディアの可能性とは「思わぬ発見」の可能性だけではないけれど。

以前書いた関連記事:

このブログで

Tags: ,

2008年 4月 10日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球儀の上の難民:

コメント

コメントを書く