« ロラたちの話を聞く | トップページ | 新テロ特措法とパキスタン »

2007.11.18

こんにちは、ガルシアさん

以前、アメリカで生まれてくる赤ちゃんに付けられる名前のランキングについて書いたことがありました。今度はアメリカの名字のランキングです。ニューヨーク・タイムズ紙の "In Name Count, Garcias Are Catching Up to Joneses"。記事からリンクのある国勢調査局のページには、名字の網羅的リストまであります。すごすぎる。

トップ10は、Smith、Johnson、Williams、Brown、Jones、Miller、Davis、Garcia、Rodriquez、Wilson だそうで、ガルシアとロドリゲスというヒスパニック系の名前が入っているのが注目されます。おそらく、アングロサクソン系ではない名前がトップ10に入ったのは初めてだろうとのこと。

それにしても政府による個人情報の把握がすごいですね。怖いぐらい。どこかの国の社会保険庁と足して二で割ると、ちょうどいいぐらいかもしれません。

このブログで

Tags: , , ,

2007年 11月 18日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは、ガルシアさん:

コメント

コメントを書く