« 慰安婦たちは問う | トップページ | ガーナは50歳 »

2007.03.06

安倍首相と慰安婦問題

参議院予算委員会で安倍首相の慰安婦問題に関する発言が取り上げられ(参議院インターネット審議中継、1時間4分から19分過ぎまで。途中、2分近く、安倍首相の暴言を受けて議事が止まり、音声は流れない)、安倍首相はマイク・ホンダ下院議員らが提案している決議案(H. RES. 121)を「事実誤認がある」「日本政府のこれまでの対応を踏まえていない」と批判したのだが、意図するところがよく分からない。

安倍首相は、慰安婦狩りはなかったという主張をもとに、狭義の強制はなかった、だからこの決議案はおかしい、と言いたいようだ。お気に召さないのは決議案に2回出てくる「帝国軍が若い女性に性的な奴隷状態を強制した」という表現だろうか。別に「慰安婦狩り」がなくても、例えば慰安所の警備を兵隊がやっていて慰安婦たちが逃げるのを阻んでおれば「奴隷状態の強制」は十分成立するだろうから、狭義の強制云々というのは反論になっていないと思う。決議案には「日本政府が慰安婦にするために若い女性の調達を委託した」という表現も出てくるが、その事実は、政府の肝いりで作られたアジア女性基金の『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』にしっかりと載っている。事実誤認が含まれているというのなら、何が事実誤認なのか、具体的に言わなければ、話が進まない。安倍首相の答弁は、はぐらかしばかりで、はなはだ非生産的だ。具体的に何が誤認なのかを問いたださなかった小川敏夫議員(民主、東京選挙区)も詰めが甘かったと思う。

基本的に、米下院決議案は今まで日本政府が認めてきたこと以上のものを求めておらず、単にその立場を今一度、誤解のないように明らかにすべきだと言っているに過ぎない。文言の半分は日本の民主主義やアジア女性基金(女性のためのアジア平和国民基金)の取り組みを評価する賛辞でもある。安倍首相は「引き続き我が国の立場の理解をうるための努力を行なっている」と言うが、マイク・ホンダ議員が議会で指摘したように、これまでの日本政府の謝罪表明では十分だと思っていない人たちがいるのは事実なのだから、もう一度丁寧に謝罪の意を表するのは、理解を得るための努力の第一歩にふさわしいもののはずだ。なぜ意固地になってそれを拒むのだろう。決議案は「慰安婦などいなかった」などといった妄言に毅然として反駁することを求めている。事実誤認云々ではなくて、やっぱり、これがやりたくないのだろうか。

さて、『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』は、かなり大部のものがオンラインで公開されていることを高く評価したい。今月末の基金解散後も、ぜひとも公開が続くことを願う。一つ気になったのは、当時のいわゆる内地の県や台湾総督府の文書で慰安婦問題に関連するものは収録されているのに、朝鮮総督府やその行政下の地方自治体からの文書が見あたらないことである。意図的に調査対象から外されていたのか、朝鮮植民地支配関係の資料自体が保存されていないのか、十分に資料を検証したが該当するものがなかったのか、あるいは「慰安」以外の例えば「挺身隊」「報国隊」などの表現での言及を見落としているのではないかとか、いろいろと考えてしまった。

Tags: , , , , , ,

2007年 3月 6日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相と慰安婦問題:

» 安部発言、アメリカでの反響 トラックバック Internet Zone::WordPressでBlog生活
安倍首相の発言が、アメリカ国内でどんな反響を呼んでいるか。ニュースを集めてみました。 Abe Rejects Japans Files on War Sex(New York Times 2007/03/02) WWII sex slavery issue sparks new debate in Japan... 続きを読む

受信: 2007/03/06 0:26:41

» 安倍首相「慰安婦」発言 米で波紋広がる トラックバック milou's note Bis
http://www.asahi.com/politics/update/0303/007.html asahi.com2007年03月03日 「正しい歴史認識を促す」と韓国政府 安倍首相の発言で http://www.asahi.com/politics/update/0303/005.html asahi.com2007年03月03日 安倍首相「慰安婦強制性、証拠ない」 韓国外相が不快..... 続きを読む

受信: 2007/03/06 0:40:20

» 【動画】 国辱・安倍晋三内閣 「従軍慰安婦、戦場地域に迷惑かけないため」 トラックバック 【PeaceMedia】 市民運動 News
日本政府は、どこまで人間の尊厳を踏みにじれば気が済むのか。 NHKニュース(「続き」に動画有り)。 「政府筋」とは、誰なのか? 官房長官??  「当時は公しょう制度もあったし、戦場になっている地域に  迷惑をかけないために従軍慰安婦を連れて行ったことは、  ほかにはないことをやったのであり、そういう視点からも  みてもらえないかと思う」 「ほかにはないことをやった」 →これは、「いいことをしていた」、といいたいのか????... 続きを読む

受信: 2007/03/06 19:57:25

» 【従軍慰安所】 オシッコ プレイが10円ですよ! トラックバック 反米嫌日戦線「狼」(一輝まんだら)
【慰安所にて自分の順番を待つ日本軍兵士】 小沢昭一の名著『雑談にっぽん色里誌』は、74年7月から週刊ポストに連載されたものだ。 小沢さんと無名のショーバイニンたちとの興味津々の四方山話は、30年以上たったいまでも色あせずギラギラと光っている。 「性にはその人の..... 続きを読む

受信: 2007/03/06 20:40:06

» 今こそ革命的祖国敗北主義を トラックバック アッテンボローの雑記帳
 昨日の「漂泊の民・道みちの輩(ともがら)」に付いたコメントへの返事を書いていた 続きを読む

受信: 2007/03/07 2:46:43

» 狭義の強制云々言っても説得力がない。 トラックバック 彎曲していく日常
参議院予算委員会で安倍首相の慰安婦問題に関する発言が取り上げられ(参議院インターネット審議中継、1時間4分から19分過ぎまで。途中、2分近く、安倍首相の暴言を受けて議事が止まり、音声は流れない)、安倍首相はマイク・ホンダ下院議員らが提案している決議案(H. RES.... 続きを読む

受信: 2007/03/07 8:09:16

» がんばって、福島さん! ドンマイ! トラックバック とむ丸の夢
 3月6日の参議院予算委員会の最後の質疑に立ったのは社民党の福島さんでした。車中のラジオで聴いてました。 福島さんの質疑は大きく分けて2点に分かれていました。 まず1点は非正規雇用されたものが正規雇用される難しさを... 続きを読む

受信: 2007/03/07 21:46:19

» がんばって、福島さん! ドンマイ! トラックバック とむ丸の夢
 3月6日の参議院予算委員会の最後の質疑に立ったのは社民党の福島さんでした。車中のラジオで聴いてました。 福島さんの質疑は大きく分けて2点に分かれていました。 まず1点は非正規雇用されたものが正規雇用される難しさを... 続きを読む

受信: 2007/03/07 22:13:05

» イアンフ トラックバック 櫛渕万里のblog 『万里同風』
1993年の「河野談話」をめぐる従軍慰安婦の関連ニュースについて、 国内外でどこの誰がどんな発言や動きをするのか、ここ数日ウォッチしていた。 日本が戦争に敗けて62年めになる。 過去の歴史についてどのようなスタンスと行動をとるのか、その... 続きを読む

受信: 2007/03/10 0:15:46

» 松岡環編著 『南京戦  閉ざされた記憶を訪ねて』 (社会評論社) トラックバック 試稿錯誤
                                  松岡環編著 『南京戦』閉ざされた記憶を訪ねて、(社会評論社、2002年8月15日)から。 この本は、元兵士(南京戦に従軍した兵士)の証言を収集したものである。 一部を抜粋する。 聞き取りした兵士の名前はトラブルを避けるため、原著でもすべて仮名にしてある。 氏名には南京戦当時の所属部隊名も記載されているが、ここでは省略する。ページを記載しているので詳細、前後関係は、是非、原著に当たって欲しい。 原著の構成は以下の通り。(数字... 続きを読む

受信: 2007/03/14 11:25:28

» 『従軍慰安婦をめぐる30のウソと真実』 大月書店 トラックバック 試稿錯誤
                                    『従軍慰安婦をめぐる30のウソと真実』 大月書店 吉見義明・川田文子編著 1997年、98頁、900円+税 本書<はじめに>から:  「日本が戦争に敗れたとき、軍と政府は公文書を焼いて、戦争犯罪の証拠を消していった。日本軍が慰安婦制度(軍用・性奴隷制度)をつくり、アジアの女性にたいする重大な人権侵害を犯してきたことも、ほとんど反省されないまま、50年余がたった。  1990年5月に盧泰愚大統領が訪日するとき、韓国の女性... 続きを読む

受信: 2007/03/20 23:58:29

» 従軍慰安婦は トラックバック 徒然時事日和
慰安婦問題をめぐる米下院の対日非難決議案で、下院外交委員会(ラントス委員長)での決議案採決が「5月ごろになる」と提案者のマイク・ホンダ議員が語った。決議案は当初、今月中に外交委で採決され、通過の場合は下院本会議に送られる予定だった。この問題についてはいろいろな考え方があると思います。で、1つはマイク・ホンダ氏に関して。彼は中国などから献金を受けている云々ですが。これなどは当たり前でしょう。日本でも献金を受けている団体には有利にすろ。それどころか日本の政治家はそればかりじゃない...... 続きを読む

受信: 2007/03/24 23:09:52

コメント

うにさん、こんばんは。
TBありがとうございました。
アジア女性基金の『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』のリンク、ご紹介ありがとうございます。関係資料が、こうやってオンラインで読める、ということを初めて知りました。このこと自体、もっとみんなに知ってもらう必要がありますね。
貴重な情報に感謝、感謝。

投稿: GAKU | 2007/03/06 0:27:09

うにさん、TBありがとうございました。
「ある種の思想を持った人々」は、この安倍首相のように、「具体的な根拠をあげずに自分の属する陣営の過りを否定する」という抜きがたい行動様式があることをはしたなくも世界に公言してしまいました。日本人として恥ずかしいですが、この恥辱からしか日本の民主的再生はないのだと気持ちを引き締めていこうと思っております。(←おおげさかな?)
今後もいろいろお教えください。

投稿: 村野瀬玲奈 | 2007/03/06 0:44:37

GAKUさん、村野さん、
私のほうこそ、いつもお二人のブログから大切なことをたくさん学ばせていただいています。今後ともよろしくお願いします。
それにしても戦争責任とか歴史認識の問題、黙っていてはいけないとは思うけど、調べたり書いたりすると、ものすごく消耗しますね。

投稿: うに | 2007/03/06 8:37:06

こんにちは。
TBが通らないようですので、情報を引用させていただいた記事のURLを、アドレス欄に貼りつけさせていただいています。

投稿: 碧猫 | 2007/06/17 13:42:29

碧猫さん、
どうもトラックバック受信がおかしいみたいですね。個人の設定は現在、全部白紙にしてあるのですが、スパムが多いのでココログ全体でいろいろ対策をしている影響ではないかと思います。
下院決議案の提案者が増えていくようすに関する記事、興味深く読みました。このぶんだと今月中には議員定数の3分の1に達しそうですね。日本の有権者の一人としては、本当に複雑な気分になります。

投稿: うに | 2007/06/17 17:34:13

コメントを書く