« ケニアで大学教員がスト | トップページ | ヴェルディの「海賊」 »

2006.10.28

ニコンのデジカメの重さ

はなゆーさんのブログで知ったニュースについて少し調べてみた。国連環境計画(UNEP)が日本のNGO地球環境平和財団、ドイツのバイエル社、そして日本のニコンと共同で毎年催している国連子供環境ポスター原画コンテスト(the International Children's Painting Competition on the Environment)で、ほかの入賞者にはニコンからデジタルカメラが贈られたが、キューバ人の少年だけには「アメリカの対キューバ経済制裁の違犯になるため」デジカメが渡されなかったという話だ。

著しく尊厳を傷つけられた少年を慰めるためにフィデル・カストロ(日本の外務省的には国家評議会議長という肩書きになるが、 "el presidente" はもっと単純に「大統領」と訳してもいいのではないかと思ったりする)が代わりのデジカメを贈ったというキューバでの報道が引き金となって、大きく取り上げられ始めたようである。はなゆーさんのところからリンクのある時事通信のもの以外に、豪 The Age 紙などが伝えている

今年の1月に応募が締め切られた第15回のコンテスト(対象は全世界の6歳から14歳までの子どもたち。テーマは砂漠化だった)は、一等賞1名、二等賞3名、地域最優秀賞6名がアルジェリアのアルジェに招かれ、6月5日に授賞式が行なわれた。キューバの Raysel Sosa Gonzalez さんはラテンアメリカ・カリブ海地域の最優秀賞受賞者として式典に出席した。

彼に付き添っていた Jorge Jorge Gonzalez さんに対する時事通信社のインタビューがキューバの Juventud Rebelde 紙に掲載され、Gramma 紙で英訳を読むことができる。彼によれば、式典に先だって、Raysel 君が別扱いされることについて何ら相談や連絡がなかっただけでなく、式典の後にも説明はなされなかったという。アルジェリア当局を通じて説明を求めたところ、その日の夜になって UNEP 側から「禁輸措置のためだ」との回答が寄せられ、ニコン社の代表からは、アメリカで生産された部品を含んでいるため禁輸措置の対象となるとの説明がなされた。

自分だけがカメラをもらえなかったのに気づいた時のライセル君の落胆を見て、ゴンザレスさんは、ライセル君が「キューバ人であることだけで罰せられた」と感じ、血友病患者であるライセル君が今まで愛や友情に囲まれて育ってきたのにも関わらず、一瞬にして世界の醜さを学んでしまったと述べている。彼に世界各国から寄せられた同情や連帯のメッセージがグランマのサイトに掲載されている(スペイン語)。

前置きが長くなってしまったが、ライセル君の作品を見ずに話を続けるのは彼に対して敬意を欠くことになるだろう。彼の絵にリンクを張る。ちなみに、ニコン社のサイトにあるこのコンテストに関するページにも受賞作品のリストへのリンクがあるが、地域最優秀賞の受賞作品はそこでは見ることができない。

カストロが代わりのカメラをあげようと、報道されているようにニコンの社員が自腹で同等のカメラを提供することを約束しようと、あるいは反実仮想的に主催者側が彼の特別扱いが目立たないように何か対策を講じていたとしても、それらは問題の本質とは異なるように私は思う。無情な言い方だが、キューバ人の彼にカメラが渡されなかったのは現実を直視する上でよいことであったと思う。現実とは、経済封鎖が政権を弱体化させるよりも先に個人に痛手を負わせるということである。そして、アメリカの望むところに従い、アメリカの怒りを誘わないことに注意を払うなら、あなたの行動は、意図しなくても、政治とは何ら関わりのない子どもの心を深く傷つけるということ、そしてその傷はおそらく世代を超えて受け継がれてしまうということである。

何日か前に、私は「『もう一つの世界』への入り口は至る所に用意されていると思う」と書いたが、それは多分に楽観的過ぎたらしい。開けるべき扉は簡単に見つけられるにしても、それを実際に開け放つには、勇気や、多くの人々の協力や、強い信念が必要なようだ。

Tags: , , , ,

2006年 10月 28日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコンのデジカメの重さ:

» キューバから来た少年。 トラックバック 活字デジカメ
ニコンがキューバの少年にデジカメをあげなかった話。 国連環境計画(UNEP)がで毎年催している国連子供環境ポスター原画コンテストの授賞式で,アメリカの対キューバ経済制裁を理由に,キューバの少年ライセル君には賞品のデジカメが渡されなかった(アメリカ製のパーツがあるためとか)。 他の入賞者はデジカメがもらえたのに何でボクだけ,といたく落胆したことがニュースで報じられ,「ニコンがキューバの子どもを侮... 続きを読む

受信: 2006/10/30 23:51:10

コメント

コメントを書く