« ブイヤット湾裁判は「中和」状態 | トップページ | コートジボワールの不法投棄事件、続報 »

2006.09.26

インターネットと受信料

NHKの受信料って、テレビやラジオを持っていると、払うことになっているのですよね? 法律で決まっているのか、省令で決まっているのか、NHKが勝手に決めているだけなのか、くわしい仕組みは知らないのですが。ドイツも似たような感じらしく、テレビを持っている家庭は年間約200ユーロ(約3万円)、ラジオだけなら66ユーロ(約1万円)払うことになっているのだそうです。

Deutsche Welle の記事 "Decision Postponed on Fee for Internet-PCs" によると、ドイツでは、テレビやラジオはないがネットにつながった PC を所有している家庭への課金というのが提案されているようです。2004年に州知事たちが合意して、そのままになっていたところ、先ごろ、公共放送のARDが、ネットに接続可能なPCを持つ家庭に月額5.52ユーロ(約800円)の課金を今年の末から行なうことを発表したと報じています。実施されるかどうかは、10月の州知事会議で決まるとのこと。経済界は反対しているそうです。

日本でも、そのうち新たな税のスキームとして話が出たりするのかなあ、とか思いました。

Tags: , ,

2006年 9月 26日 午後 10:05 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/12051366

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットと受信料:

コメント

コメントを書く