« パレスチナ諸勢力の声明(仮訳) | トップページ | チラシの上の自衛隊 »

2005.12.03

アフリカの女性作家たち

Women's E News が、三人の英語で著作するアフリカ人女性作家を紹介している。

ナイジェリアの Chimamanda Ngozi Adichie さん。 アメリカ留学中の2003年に小説 Purple Hibiscus を出版し高く評価される。妻や子どもに対する家庭内暴力を扱った小説。「私が女性であるということは、私がすべての点で男性と対等であるという意味です。これは私の生まれ育った文化を私が尊重していないということではありません。アフリカのフェミニズムはアフリカの女性への信念に基づいているのです」という言葉が紹介されている。

スーダンの Leila Aboulela さん。2000年に The TranslaterCaine Prize を受賞。今年、第2作の Minaret を出版した。「母や祖母が私に伝えてくれた信仰について書きたい」「イギリスに移住してから、まわりに自分のアイデンティティの拠り所であるスーダンとイスラムについて知っている人がいなかったことがとてもさびしかった」と語っている。

ジンバブエの Tsitsi Dangarembga さん。1988年に Doris Lessing に認められて Nervous Conditions を出版し、ポストコロニアル文学の中心と目されるようになる。1993年に監督した映画 Neria はジンバブエで史上最大のヒット昨となる。今年、サンダンス映画祭に Kare Kare Zvako (母の日)という作品を出品した。ムガベ政権への経済制裁によってジンバブエの一般市民が極度の貧窮生活を強いられていると語っている。

2005年 12月 3日 午前 12:05 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフリカの女性作家たち:

コメント

コメントを書く