« 汕尾 | トップページ | 共同通信の記事が伝えなかったこと »

2005.12.13

歯の生えた女性器

RapeX: Anti-Rape Condom ― 内側にトゲが並んでいる筒をタンポンのように膣内に挿入しておくと、レイプしようとした男性の性器にトゲが刺さるため、女性は自分の身を守ることができる。というレイプ防止のための女性用コンドームの公式サイト(だと名乗っています)。

南アフリカの Sonet Ehlers さんの発明で、夏ぐらいから話題になっていたようですが、私は年末恒例「今年の発明」みたいな記事で初めて知りました。市場に並ぶのは2006年の後半になるらしいです。

上記サイトの写真はアプリケータが付いたままの状態で、体内ではこのロイター電の写真にあるような形状です。

「まるで貞操帯のようで前近代的だ」「むしろ、殺される女性を増やしてしまうのではないか」等、批判も出ているようです。

たしかに、「女性専用車両に乗っていないほうが悪い(痴漢がいることが分かっていながら普通車両に乗るな)」といった倒立した世論が出て来かねないし、見知らぬ男に無理矢理というのだけがレイプじゃないからなあ、と思ったり。

2005年 12月 13日 午前 12:00 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯の生えた女性器:

» ネイティブアメリカンの伝承「歯の生えた女性器」 トラックバック 絵ロ具。
たびたび上陸する寒波のせいで大忙しで停滞してます。ゲームだけではありません(言い訳)。すんません。 んでも、うにさん のところでこんな話題を取り上げていたので、エロハンターとしてはどーしても反応したくなってしまった。 歯の生えた女性器 RapeX: Anti-Rape C... 続きを読む

受信: 2005/12/20 23:02:44

コメント

コメントを書く