« ダルフールの子どもたち | トップページ | カメルーンの大学デモで死者 »

2005.05.02

オラフを謳う

FlagsCounterPunch に載っていた Michael Dickinson さんの文章。クルド人(クルド系のトルコ国民)がトルコの旗を燃やした(AFP電を参照)のに反発して、最近、トルコ人(トルコ系のトルコ国民)が国旗をいろいろなところに飾っている、トルコでは国旗を燃やすと禁固3か月の刑に処せられる、トルコ軍当局が「こういう反逆的な行為は軍が容赦しないぞ」という発表をした、トルコの学校では毎週、国歌演奏とともに国旗掲揚が行なわれる、云々といった話。

「ほら見ろ、こういうのが普通の国なんだ」と喜ぶ人もいるんだろうなあ、と思いながら読んだ。

文章の末尾に紹介されている e e cummings (実は私はあまりこの人が好きではない)の詩 i sing of Olaf glad and big がすばらしい。かなり感動。

2005年 5月 2日 午前 07:14 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/3944714

この記事へのトラックバック一覧です: オラフを謳う:

コメント

コメントを書く