« チベットの馬子唄 | トップページ | 死者の名前 »

2005.05.25

戦争の写真

Sydney Schanberg さんは、ベトナムやカンボジアの戦争をニューヨーク・タイムズ紙の特派員として取材した。映画 The Killing Fields のモデルとなった人である。

アメリカの大手メディアがイラク戦争の死者や負傷者の写真、特に占領軍の死傷した兵士の写真をほとんど掲載しないことに対し、シャンバーグさんは異議を唱えている(The Village Voice の記事 "Not a Pretty Picture")。合州国政府は、死んだ兵士の棺を撮影することすら禁じている(一年前に明るみに出た件である)。テレビや新聞は戦争の真の姿を伝えていないのではないか、という問いかけである。

シャンバーグさんの記事に付せられた何枚かの写真を撮った David Leeson さんは、こう語っている。

戦争は狂気だ。その中で、よく、自分の仕事はそれを止めることだと考える。しかし、それが現実的ではないことを私は知っている。私の写真を見る読者のことを考える時、私は自分がこう語りかけているように思う:「もし私が苦しんでいるなら、あなたにも同じ苦しみを味わってもらいたい。もし何かが私の涙を誘うなら、私はあなたの目にも涙を浮かべたい。」

ロサンジェルス・タイムズ紙がイラク戦争の写真報道欠如に関する調査結果を記事にしている。この問題については、Democracy Now! のセグメントで知った。

2005年 5月 25日 午後 10:33 | | この月のアーカイブへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12988/4278896

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の写真:

コメント

ロバート・キャパしかり…
広河隆一しかり…
鴨志田譲しかり…
世界中の戦争フォト・ジャーナリスト達の使命感の強さの尊さよ…
彼らが命をかけて(投げ打って)飛び込む行く先々の現場のあまりの凄まじさよ…
一方、戦争の暗部に目を背けてばかりのアメリカときたら…情けない!!

投稿: 舟生帆 | 2005/05/26 0:47:49

コメントを書く