« だから禁煙レストラン | トップページ | 元祖・悪の枢軸 »

2005.04.05

なぜ大学には共和党員が少ないか

An Academic Question ― ニューヨーク・タイムズ紙に掲載された Paul Krugman さんのコラム。アメリカの大学教員にはなぜ共和党員、保守主義者が極めて少ないかを考察しています。

右寄りの人たちは、特に人文社会科学の分野の人選に“リベラルのバイアス”がかかっていると批判するのですが、共和党員が極めて少ないのは自然科学分野でも同じです。一つには、これは軍では右寄りの人が圧倒的に多いのと同じようなものだとも言えますが、もっと大きな理由としてクラグマンさんが指摘するのは、近年の共和党が科学研究を重んじないという問題です。進化論の“押しつけ”を“学問の自由の抑圧”だとするような動き(2月に書いた記事を参照)や、“地球温暖化はまぼろしだ”とするような動き(3月に書いた記事を参照)に見られるように、学術を政治に従属させようとする政治家が研究者の支持を得られるものだろうか、と Krugman さんは問うています。

日本では、歴史教育などへの介入と異なり、自然科学への政治の圧力はまださほど感じられないのではないでしょうか(研究費の配分とかに影響が出ていたりするのかな)。TIME 誌も取り上げている遺骨の鑑定問題が少し気になりますが。

2005年 4月 5日 午後 08:34 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ大学には共和党員が少ないか:

コメント

コメントを書く