« WTOと人権 | トップページ | 世界のスラムで »

2005.03.25

国境を越える大学

Getting a foreign education ― インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙の記事。ペルシャ湾岸のカタールに合州国の大学が4校進出しているという記事。合州国への学生ビザの取得が難しくなっていることや、カタール政府の希望(政治批判は封じ込めたまま教育分野などの社会改革を行なう)などが合わさって実現されているらしい。進出しているのは Cornell、Virginia Commonwealth、Carnegie Mellon と Texas A&M 大学。Education City と呼ばれる開発中の地域に、今後さらに数大学が開校する予定。まだ学生数は350人程度だが、最終的には8,000人程度の規模になるとしている。

記事の中では、日本でも話題になった、シンガポールへの大学院の進出(Duke、Stanford、MIT、仏 Insead、オランダの Eindhoven 工科大)も紹介されている。また、アイルランドの The Royal College of Surgeons がバーレーンにキャンパスを開いたらしい。

2005年 3月 25日 午後 08:46 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国境を越える大学:

コメント

コメントを書く