« 兵隊サンガ通ル | トップページ | コーヒー豆は凶事の兆し »

2004.09.11

平和をフィードしたい

9月11日を機にして、World Peace Now Japan に掲載されるリンクを集め、 rss フィードとして公開することにした。このブログの左下のほうに置いたリンクがそれである。

いくつか、あらかじめ言い訳じみたことを書いておこう。まず、私は World Peace Now Japan の関係者ではない。無許可・非公認でフィードを作成・公開していることになる。フィードに生じる問題はすべて私の責任であり、World Peace Now Japan の関知するところではない。逆に、サイトの内容に関しては、私は全くの部外者である。また、サイトの変更等によって、私の力ではフィードが作成できなくなる可能性もある。つまり、いつまでフィードが提供できるかは全く約束できないということだ。さらに、このフィードには重大な欠陥が一つある。それは、生成される見出しがサイト内のリンクに限られているということだ。リンクではなく、“地の文”で重大な発表等があっても、それをフィード生成スクリプトは拾ってくれない。だから、このフィードを講読するだけでは、更新の状態が把握できない可能性がある。ひょっとすると、それは危急の時期に特に起こりそうなことでもある。(人手で書き足すこともできるようにしてあります。もし World Peace Now Japan の“地の文”の中にフィードすべき内容を発見された方は、ぜひご連絡ください。)

フィードは、毎日午前5時と午後5時、自動で生成される。World Peace Now Japan のサイトでは、画像からリンクが張られていることがあるが、その場合、見出しでは「■」や「□」だけにしてしまっている。文字コードはシフトJISである。とりあえず、Bloglines で講読できることは確認した。アイテム数は30。ただし、リンク元が複数あれば、いくつかの見出しが同じURLを指し示すこともある。

サーバの perl のバージョンが古いため rss 関連のモジュールではなく自前のコードで動かしていることもあり、いろいろと不具合が出てくるかもしれない。ここ十日ほど動かしてみて、すでに修正を要した問題がいくつかあった。まだ問題が出尽くしたわけではないだろう。

実は、今年の初め、青空文庫新着情報RSSと同時に World Peace Now Japan の rss 化をしていたのだが、その時はもう少し複雑な処理を織り込んでいたため、サイトの構成がちょっと変わった途端に使いものにならなくなってしまった(その経験から学んで今回は単純にリンクを拾うだけなので、リンク集的なコンセプトが変わらない限り、何とか機能し続けると思うのだけれど…)。その時は、hana さんの Peace Event Calendar がこまめに情報を伝えてくれていたので、私はそれに頼ってしまい、フィードを作り直す努力をしなかった。(あ、hana さんが久々の更新。お帰りなさい!)ネットでの情報収集を rss に強く依存している私は、フィードのない World Peace Now Japan には足が遠くなりがちである。そんな怠け者の自分が少しでも平和運動に関わっていけるようにと作ったフィードである。私と同じように無精な人が利用してくれればうれしい。

2004年 9月 11日 午前 05:49 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和をフィードしたい:

コメント

コメントを書く