« 過去を裁く | トップページ | 「戦争のつくりかた」を買おう! »

2004.07.25

他の国に言われると悔しい

"Russia Will Help Iraq Via Trade Not Troops" (ロシアはイラクを軍隊ではなく貿易で支援する) ― ロイター電。版の遅い地域なら、25日の朝刊に載るだろうか。

土曜日、ロシアはアメリカが率いるイラク駐留軍に派兵する意志がなく、貿易を拡大したり債務を軽減したりすることによってイラクを支援する準備があることを明らかにした。

セルゲイ・ラブロフ外相はイラクのホシヤール・ゼバリ外相との会談の後、モスクワとイラクが長く保ってきた関係を強化していくことを約束した。

こういう支援の方法もあり、それが通信社のトップニュースで伝えられるような重みを持つこと(=「顔の見える」国際貢献であること)を私たちはもう一度確認すべきである。これは、私たちの憲法の精神そのものではないか。軍隊によらない国際社会への寄与、平和の構築という理念は今も決してその有効性に翳りを見せていないことをこの記事は示している。

そのことを、よく小泉内閣に、国会議員の方々に、そして私の同胞たちに認識してもらいたいと、私は願う。平和憲法を持つ私たちの国がこの発言の主でないことを、本当に残念に思う。

2004年 7月 25日 午前 01:58 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他の国に言われると悔しい:

» ブログには度量が必要ね トラックバック アホが見ーるーブタのケーツー
"log"を覗いたらコメントが熱くなっていた。まずいんじゃない?と思ってコメント入れたけど、考えてみるとこれはこれで良いのだろう。言いたい事言えば良い。茶化され... 続きを読む

受信: 2004/07/26 16:21:40

コメント

イラクのメソポタミア湿地帯、日本資金で復元の計画
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040724it14.htm">http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040724it14.htm

タイムリーですな。
ロシアの言う貿易の拡大って具体的に何?って考えると、日本の方がマシなように思えますが。

投稿: あんぽんたん | 2004/07/25 3:07:01

おっしゃるようにロシアの貢献の具体的な内容が分からなければ何も言えませんね。また、これまでのロシアのイラク復興支援には私は不満を持っています。

でも、リンクを貼ってくださった記事を見る限り、すでに日本が拠出したお金の使い道が決まっただけだし、イラクの対日本債務に比べたらほんの微々たる額だし(笑ってしまいました)、イラク派兵(投資の割に実質的効果が非常に小さいという意味で完全な失敗だと思います。日本のはじめての派兵のようなものだといってニュースになった効果はあったと思いますが)の予算規模と比べても一桁小さいですよね。

何がマシか、何がタイムリーかと考えるのは一人ひとりの勝手だと思いますが、私は全く説得されませんでした。読売の記事に載っている話のほうがマシでタイムリーだとお考えなのだとすると、コメント欄での議論には、ちょっと前提とする世界観が違いすぎるかな… 

(今週から8月半ばにかけて、返事を書く時間がほとんど取れないと思います。あしからず。)

投稿: うに | 2004/07/25 8:06:25

説得も何も、ロシアの発表と同時期にこんなニュースが有りますよ、と。現時点でロシアの支援には具体性が無いけど、日本の金はメソポタミア湿原復元に使われるようですよ、と。それ以上でも以下でもありません。"派兵"がマシだなんて一言も書いてないですよ。

投稿: あんぽんたん | 2004/07/25 22:48:33

ちょっと分かりにくかったかもしれませんが、私も今朝のお返事では、派兵については効果と額の大小を比べただけです。

イラク・ロシア間の貿易の全貌が明らかでないにしても、常識的に考えて、ご紹介いただいた記事に記された支援の額は取るに足らないと思います。(もちろん、支援するに越したことはないとは思いますが。)

正直なところ、私の負担でまかなっているファイルスペースですから、あまりにも情報価値の希薄なコメントは控えていただきたいです。あんぽんたんさんがプロフィールで述べていらっしゃる「お願い」を私からもお願いします。

投稿: うに | 2004/07/26 0:06:22

あんぽんたんさんのトラックバック先の記事についてのお返事です。

(1月に同じように的はずれなコメントをくださった人がいたのですが、その人のブログは最近、まるごと無くなってしまいました。相手のブログが消えてしまうとそこに書いた私のコメントも消えてしまい、私の立場が後で分からなくなってしまうので、こちらに書きます。)

> 俺、追い込んじゃいましたか?
いいえ、全然。ただ、経験上、「(韓国人の)DNAに刷り込まれた中華民族に対する恨み」などという表現を使う人から、バランス感覚に資するツッコミがもらえるとは私は思っていません。

> 何が気に入らなかったかな?
私のお返事を理解してもらえなかったようですね。まず、新しい話ではありません。すでに支出の決まっていたお金の使い道が国連の機関によって決められただけです。そして、対日債務額などと比べて、お話しにならないほど少額です。それらを無視して「こんな話がありますよ、マシだと思いますよ」と言われても、そこに私は価値を見いだせません。むしろ、物事の見方をねじまげてしまう行為だと思います。

投稿: うに | 2004/07/26 22:31:57

コメントを書く