« 選挙結果 | トップページ | 「インドで考えたこと」 »

2004.07.13

外国語学習者の数

アメリカの大学でアラビア語を学ぶ学生が増えているという記事。1998年秋学期から2002年秋学期にかけて、学習者が倍増したそうです。9.11 やイラクとの戦争の過程で、政府機関でアラビア語を使える職員が不足していることが明らかになったため、就職に有利だと考える学生が増えたのでしょう。Modern Language Association の調査によると、アラビア語を受講している大学生は約10,000人。「増えたと言っても、受講者の10分の1がなんとか使えるレベルに達するようなものだから、一年に1,000人というわけだ。喜んでいい数字ではない。政府はもっと学校へ資金援助をするべきだ。」といったコメントが紹介されています。

MLA のサイトで、言語別の学習者数調査の結果(PDF, 106k)を見てみました。下に示すのは最新の、2002年秋の数字です。いくつかに分けて集計されているもののうち、言語別の実数が記載されているものを中心にして、別の表でラテン語、(古典)ギリシャ語、その他言語のパーセンテージが示されていたものがあったので、それら三項目の概数を括弧入りで示しました。合計にはそれら三項目の学習者数は含まれていません。また、ヘブライ語の学習者数は聖書ヘブライ語と現代ヘブライ語を合わせたものだとのことです。全米の高等教育機関のほぼすべてから回答を得たとされています。

言語 学習者数
スペイン語 746,267
フランス語 201,979
ドイツ語 91,100
イタリア語 63,899
手話(ASL) 60,781
日本語 52,238
中国語 34,153
(ラテン語 30,000)
ロシア語 23,921
ヘブライ語 22,802
(ギリシャ語 20,000)
アラビア語 10,584
ポルトガル語 8,385
韓国語 5,211
(その他 25,000)
1,321,320

日本語学習者は1990年代に入って減り続けていたのですが、1998年から2002年にかけては、2割ほど増えたようです。先ほど、アラビア語は、10人に1人ぐらいしか、ものにならないという話を紹介しましたが、日本語はいい教科書があるので、もう少し数字がいいでしょう。(笑)

実は、私は英語話者向けの日本語教科書の著者です。(ここで売っています。「げんき」という本です。日本語を勉強したがっている人がいたら、よかったら、教えてあげてください。教室学習用なので、あまり自習には向いていませんが。)売り上げ部数から推測すると、市場シェアはまだ3位かなぁ。もしかすると2位かも。ま、ナンバー・ワンよりオンリー・ワン(笑)。オノ・ヨーコとジョン・レノンのベトナム反戦運動の話が載っている教科書はたぶんこれからも他には出ないだろうし… それが嫌で採用しなかった学校があるというのも聞いたことがありますが、悔いはありません。

2004年 7月 13日 午前 03:01 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国語学習者の数:

» 外国語学習者は何人いるのか トラックバック Fukuma's Daily Record
 マイナーな言語を学習していると必ず聞かれる質問に「なぜ○○語を学ぼうと思ったの 続きを読む

受信: 2006/11/23 15:09:32

コメント

英語の勉強をするために
日本語練習の本を買ったことがあります・・・・

まじめに勉強をしていたならば・・仮定法の間違った使い方の極地のような話ですが・・

義務教育で英語を学びますね。
高校時代にスラブ系の言語を学び、
学生時代は第二外国語でフランス語を学びました・・・
日本語さえ怪しいのに・・・
どれも、”もの”にならなかったというお粗末な話です。。。


投稿: ten | 2004/07/13 17:39:46

て、 tenさん。
>高校時代にスラブ系の言語を学び、

の「スラブ系の言語」がとても気になる私です。
なにせ外国語は英語しかなかった高校だったもので。
・・・ポーランド語?(かなり本気で尋ねてます)

投稿: Juki | 2004/07/14 22:19:51

jukさん

>「スラブ系の言語」がとても気になる私です。

ロシア語です。
なぜ高校の授業にロシア語があったか、地元の高校を振り切って、あえて遠くの高校へ行ったかなどなど・・語るも涙??聞くも笑い(^○^)というか・・枕を並べて、語り合っても一晩はかかるかも・・
では、諸事情により私と枕を並べることができない??うにさんは、ずーーと考えていなければならないので、ひとことでいえば、いまだ見ぬロシアという大地を愛し、ロシア文学が自分のの”核”だからでしょうね。
いつかお会いする事があると思いますので、その折でもゆっくりと・・

学生時代の一時の話です。当時珍しかったWスクールに行っていたんですよ。昼は学生で、夜は外国語の専門学校のようなところで社会人と一緒にロシア語を学んでいたり、夏休みの集中講義に行ったして。。社会人の人にご馳走してもらったりして・・
それが目的だったのか、ロシア語を捨て切れなかったのか・・??
言葉は生き物ですからすっかり忘れてしまいましたが。


投稿: ten | 2004/07/15 15:30:20

ten さん、ありがとうございます。相方(別名配偶者)が日本語以外に最初に習った言語がロシア語なので、もしかしたら話が盛り上がると思いますよ〜。私も旅行の為にロシア語を一時学んでいたことがあって、今もなんとか綴りを読むことはできます。(解読は駄目だけど。)
是非お会いできますように。その時は、枕投げ(誤)とは言わず、河原で、星を愛でながら話しましょう、夜明けまで。もちろん、うにさんも御一緒に!

投稿: Juki | 2004/07/16 16:59:45

ten さん、うにさん、そして皆さん。
この先は私信に、とも思ったのですが、ロシア関連でもう一つだけ。

石橋幸さんという方がいらっしゃいます。もしかしたら、ロシア好きの世界の中では有名人なのかもしれません。
ロシア語でロシアの「アウトカーストの唄たち(チラシより)」を歌う方です。去年の 12 月に地方コンサートで初めて聴いた時、ロシアの唄の多様さを実感しました。いや、何よりも・・・明るい唄ばかりではなかったのに、終わった後の爽快感といったら!

この方が8月 15 日に紀伊國屋ホールにて「石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声」を開催されるそうです。詳しくは下のサイトを:

タンコ・・・辺境無頼
http://nisizaki.com/home/tanko/index.shtml">http://nisizaki.com/home/tanko/index.shtml

宣伝的な書き込みになってすみません。偶然にも友人の友人が石橋さんだったので・・・
(やっぱり宣伝的に過ぎましたら、消して下さいませ>うにさん)>

投稿: Juki | 2004/07/19 21:24:52

追伸:「タンコ・ニュース」にある記事が最新の「コンサート情報」です。サイトにある「僕の呼ぶ声」は、どうも2000年当時のもののようです。

投稿: Juki | 2004/07/19 21:28:21

Jukiさん、ご心配なく。Jukiさんは私のことをよくご存知なので、ご紹介いただいた催しも私の考え方にそぐわないものではないと確信しています。(すみません、二重否定が入っていて読みにくい文ですね、これ。)

どこかに掲げておいたほうがいいのかもしれませんが、ちょっと激しい言い方になるけれど、宣伝であっても意見であっても、このブログで私が伝えたいこととは全く違うコメントである場合は、私は削除することを辞しません。私が議論を望まないというのではなく、主な理由はアカウントの容量の問題です。その時は「すみませんが容量が限られているので、その件は別のところで述べてください」と言ってお願いするつもりです。(裏のデータベースが最適化されていないのか、実際、ファイル総量よりもずいぶん場所を食っているみたいです。)

投稿: うに | 2004/07/19 22:09:38

コメントを書く